PICTURES



2005年05月13日
DON GIOVANNI ゲネプロ

5番 ZERLINA 登場
マゼット雁木さん&合唱団の皆さんと
☆陽子の一言☆
凄く色の綺麗な写真・・・合唱の方々の表情も素敵!お気に入りの一枚です。
雁木さんとのシーツ中の秘密は・・・(って、私は無実:Zerlina)
私の一生の中で忘れられないこの『Don Giovanni』必ずまた作品と向き合える日が来る事を願っています。




2005年05月08日
DON GIOVANNI 練習風景

7番デュエット 
DG鹿又 透さんと
☆陽子の一言☆
本番少し前の練習風景。Eromata Sukeru(鹿又 透)さんとのバトル?の一場面(笑)
本当のDon Giovanniでした☆
呼び名がいっぱいあって、楽しかった〜♪




2005年03月24日
オペラ出演記念ロビーコンサート

「デュエット三昧純情派」
ソプラノの楠永陽子さん、テノールの竹内直紀さんによるデュエット曲を中心としたコンサート。楠永さんのロビーコンサート前回出演時に披露した名(迷)曲「あんこまパン」を、今回は竹内さんによる実演を交えて披露。なんとなく美味しそうでした。第2部はオペラのデュエット集。タイトルは純情派でしたが、実は禁断の恋を歌ったものがほとんどでした。
“それでも恋は恋”なのです。
(ラブリーホールのコメントより)
☆陽子の一言☆
このコンサートは一言『試練』でした。支えてくださった方々に心から感謝しております(自分の体調管理はしっかりします。)




2005年01月07日
オペレッタ メリーウイドウ

ヴァランシェンヌとカミュー
禁断のデュエット
☆陽子の一言☆
松岡さん(カミュー役)との2重唱・・・見てくださった方々にはどう映ったのだろう・・・聞きたい気がする。
私自身は大好きな方々が奏でてくださる音楽をかなり○○的に感じていたの(笑)




2005年01月07日
オペレッタ メリーウイドウ

カンカンを踊る陽子ヴァランシェンヌ
☆陽子の一言☆
私が・・・ダンス?????今年の初舞台です。
これも思いで深く、年末から新年はメリーウイドウで頭はいっぱいでした。
密かに『お酢』を飲まなきゃ!っと焦った私でした。
クリスマスにアマールを演じていたので、ヴィーナス(演出の井原さんのお言葉)でなくてはいけない
ヴァランシェンヌに切り替えるのが難しかったなぁ〜☆




2004年06月04日
ラブリーホールロビーコンサート 

Bel assortiment d’airs varie’s=“多彩な歌の盛り合わせ”と題したコンサート。題名どおり、いろいろな作曲家の歌を歌って頂きました。特に印象的だったのは、最後に演奏した“あんこまぱん”。「薄くきった食パンに、餡子(あんこ)とマヨネーズを混ぜ合わせたものを挟んで食べると美味しいよ」という内容の歌なのですが、それを情熱たっぷりにオペラのように歌う楽しい曲でした。
最後には楠永さん自身が作った“あんこまぱん”をお客さんに配るという大サービスもあり、大好評でした。
(ラブリーホールのコメントより)
☆陽子の一言☆
このコンサートは一人で80分プログラムを組むと言う初めての試み。とにかく曲を選ぶのが大変でした。
伊藤康英さんの『あんこまパン』は楽しい曲ですが、歌い手にとってもピアニストにとっても難曲で・・・
このコンサートではプログラム全ての曲がお気に入りになりました♪