ソリッドモデルの製作で老後の生きがい
ソリッドモデルとは木を削って組み立て塗装をし,本物に似せて作る模型飛行機のことです。
INDEX
完成作品の紹介
自己紹介
製作記事(新作順)
Enbraer
ERJ−175
B777-200
STAR WARS C-3PO
A330−200
篭目模様
CONCORDE
火の鳥
B737−800
アナ雪
B777−300
STR−WARS BB−8
B787−9
STR−WARS R2−D2
DC−10−30
ムーミン
B757
NATIONAL航空
A350−900
第1号機
Sessna
Citation 500
Dassult
Falcon10 SONY機
B737−800
グレタガルボ
肖像
A330−300
キティちゃん
A321−300
オーストリア偉人
B767−300
ANAゆめジェット
A380−800
世界最大級
B777−300
ポケモン塗装
B787
ANA初号機
比較的最近作の一部です。


台湾のエアーライン EVA AIR から日本のテレビ人気アニメの「グデタマ」を機体いっぱいに
描いたエアバスが就航している事を知りNETで資料を集め製作いたしました。

上の写真をクリックしていただきますと製作記事がご覧いただけます。

 次に掛かりました
 
      この写真をクリックで製作記事をご覧いただけます。
この秋に2年目ごとに開催される全国にグループあるソリッドモデルクラブの全国大会が、名古屋で開催されますので、それを目指して新たに製作に掛かりました。同じ出品するならば大きい機体の方がよいかなと考え、現在の処では旅客機としては最大のAIR BUS  A380に挑んでみようと取り掛かっております。
10年ほど前にこの機体は一度作ったことが有りますが、その時の経験やノウハウはすべて忘れてしまっていますので、新たに挑戦するつもりです。機体の塗装は今のところは秘密ですが、もちろん気が付かれたお方も随分おいでの事と思います。この機体を今から作るならばあれしかないですよね。


2004/12/09 スタート 
 プラモデル全盛の時代にあえて木を削って、模型飛行機を作る事の面白さに再挑戦。60年程前 田舎の高校生だった頃、その当時の本を読み漁りながら作った事を思い出しつつ随分久しぶりに取り組みました。最初の意気込みのイメージと、出来上がった完成品との仕上がりの違いに相当なギャップがあり、その差はすべて技術的未熟さ故の妥協の産物です。1機の製作期間に約2〜4ヶ月程掛け、のんびり楽しみながら作ります。先輩諸兄の精緻に仕上がった作品と比較すると、私のこんな拙作を公開する事はおこがましい限りですが、老後の生きがいの一つの事例としてして参考にして頂ければうれしく思います。          

A380