最新鋭のAIR BUS A350-900の製作

製作期間  2014年10月〜12月

 スーパーの本屋さんで航空誌を立ち読みしていたとき、この模様が施された機体の写真を見つけて即「作るべ」しと決心して資料集めを初めて、NETのお陰でかなりの写真やデータを入手する事ができましてスタートをしました。
 簡単に考えていた鱗模様の機体後半部パターンの作画と塗装がチョー難しくて散々難儀を致しましたが、結果的には当然まずい所は大有りになりましたが経験的には作ってよかったと思っております。
 JALも多数機の導入を決めたようですので4年ほど後の日本での初飛行が楽しみとなりました。

Topへ戻る