桶川祇園祭

毎年7月15日/16日中仙道を通行止めにして挙行されます。約200年前から行われています。相生会/本街/栄会/八雲会/下日出谷会の参加にて執り行われます。(昭和の初期は7/14・15が祇園祭でした。主催団体は相生町・本街・栄町・立花町・緑町にて現在とは多少違います。)

武州桶川宿

夫婦獅子

本街子供囃子

この1年間の練習の成果を桶川市民の皆々様に発表で〜す。

引率の先生?!の役員さん

ねぇ〜うまくいったよ−

数万人の人!人!人!

本街保存会

武州桶川宿
御神輿/山車

祇園祭に参加したつもりで写真をお楽しみ下さい。

本街保存会 村田四郎会長/高田副会長

神輿責任者/加藤正志
防犯推進/交番委員に依る警備

岩ア桶川市長/渡邊会長

又 次回お会いいたしましょう!!

山車(だし)の引合せ(ひっかせ)

山車・神輿が作られる前(戦前)は夫婦獅子が街中を廻って歩いたそうです。

昔、現在の東和銀行の隣に八雲神社がありました。(祇園祭の発祥地)しかし稲荷神社に合祀になり現在に至っております。

北本市四丁目お囃子連の熱演

下日出谷囃子連

歌謡ショ-

壁紙は春夏冬二升五合/商い益々繁盛の意味です。

歌謡ショ−へ