あけそめ

3〜10人ぐらい。『石けり』のひとつで一面ずつクリアしていくのがなんとも楽しい。
バリエーションも多く、昔から多くの子ども達に親しまれていますよ。




★遊び方★


左図のような形を地面に描いて、平たい石を用意。
じゃんけんで順番を決める。

1面からスタート。スタート地点からから石を「1」に投げ入れ
片足で石を踏み、拾ってから【温泉マーク】までケンケンとび。
【温泉】は両足をついて休める。

【足跡マーク】に入り、体の向きを変えて
「あ・け・そ・め」のどれかに石を投げ入れる。

ケンケンで石を拾いに行き、【足跡】へ戻る!

先ほど投げ入れた文字の指示に従って(下記の表参照)
【温泉】から【スタート地点】まで線を踏まずに帰る。
※1面をクリアしたら2面へ進む。

 「あ」 : 歩いて
 「け」 : ケンケンで
 「そ」 : 空(上)を見ながら
 「め」 : 目を閉じながら

一面をクリアできたら次の人と交代。次に順番がきたら2面にチャレンジ。
(2面の場合は「2」に石を投げ入れる。)

そうやって、4面までクリアできれば全面クリアとなる。

ただし、投げた石が的に入らなかったり、線を踏んでしまったり、
ケンケンを失敗したらその時点で次の人と交代となる。



一人ずつ挑戦するので、人数が多いほど順番待ちの時間も増えますが、
応援団になったり、審査員になって待つことも楽しみましょう。





★あそびのバリエーション★

●『あとけばかにそめ』(全部で8面)

「あけそめ」に追加。
「と」⇒両足跳び 「ば」⇒バック(後ろ歩き)
「か」⇒肩に石を乗せて 「に」⇒荷物(背中に石を乗せて)




●もちろん、自分達で条件を考えて
追加したり、減らしたりしてもいいですね。




トップ  ホーム