食育

私達の食生活、一見豊かで便利になっていますが生活習慣病の低年齢化という由々しき問題を抱えています。子供達が食べる事の自立を目指すための食事教育、いわゆる食育の必要性が叫ばれています。食育の媒体としてのエプロンシアターを紹介します。

エプロンシアター(偏食をなくそう)

エプロンをステージとしてお話を展開していくシアター、布で作った人形や食べ物には楽しい仕掛けがしてあります。お姫様の大きな口からケーキやプリンをパクリ、パクリ。子ども達の食い入るような目に演じる側も熱が入ります。この作品は女子栄養大学の学生さん達のエプロンを参考にして作りました。媒体作りもまた楽しいものです。


元気になったお姫様
プリン ピーマン アイスクリーム 魚
にんじん ケーキ ケーキ
お姫様は豚に変えられてしまいました

      <ストーリー>
病気がちなお姫様、どうやら食事のかわりにケーキやチョコレートばかり食べている偏食に原因がありそう。ある日わがままなお姫様を魔法使いが豚にしてしまいました。困ったお姫様、王子様に励まされ魚や野菜を頑張って食べるようになると元の姿に戻り元気になりました。そして顔色も良くなり王子様と幸せに暮らしたというお話です。




エプロンシアター(野菜を食べよう)

子供たちに人気のアニメ「ちびまる子ちゃん」今回はまる子ちゃんのおじいちゃんの登場です。
まる子の一番の理解者、友蔵さんはいつもまる子の味方です。子供たちも大好きなやさしいおじいちゃん、きっと熱心におじいちゃんのお話を聞いてくれる。そう願いながら媒体作りを致しました。

友蔵のエプロン 夏野菜のエプロン
                  <ストーリー>
野菜は体の調子を整えるビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。
ところが最近、野菜がにがてなお子さんが増えています。
まずはお散歩などで見かける身近な野菜の名前を覚えることからはじめましょう。春野菜、夏野菜、秋の野菜とステージを変えてお話を進めていきます。
お話の内容は演じる方に委ねることにしました。子供たちとの楽しいやり取りが聞こえてくるようです。
春ステージ  春赤カブ
秋ステージ  秋 白菜

ホームへ 旅のページへ