[TOP]  [used shop] [奏楽] [七拾四] [穴ブ会] [緑返し部] [出来事] 
[リンク]

七拾四の部屋
妄想の部屋3 詩

〜壁〜

この空って永遠?

どこまでも果てしないもの?

本当に?

壁に囲まれているとしか思えない...。

昼は青い壁に大きな穴が1つあいていて、

そこから明るい光が入ってくる。

夜は黒い壁に無数の穴があいていて、

そこからたくさんの光が入ってくる...。

青と黒の壁が交互に、

私達を回ってるだけじゃない...?

壁の外から漏れてる光は、

いつも同じ、

いつも1つだけ...。