漢字の説明
追涼=涼しさを追う。
夜熱=夜の熱・夜の暑さ。
午=昼の12時・
  午(うま)の刻:午前11時から午後1時の間。
午熱=上の時間帯の暑さ。
小立=少し立ち止まる。
月明=つき明かり。
竹深=竹やぶ。
樹蜜=木の密集地。
時=時には
微涼=ほんの少しの涼しさ。
是=・・・である。
不是・・・でない。



この詩は漢詩画面にマウスをあてて読んで
みると、あまり解説がなくても理解できそうな
詩です。


我流の解釈

夜の暑さは昼と同じでとても熱い。
月明かりの中 門を開いてちょっと
立ち止まるってみる。
竹やぶや木の密集地では虫が鳴いていて
時に すこし涼しさを感じる がこれは風と違う。


余談
私は夏の暑い夜、冷蔵庫のドアを開けて
冷気を体に当てながらしばしたたずんだ事が
あります・・・


竹深く樹蜜にして虫鳴く処 時に微涼ありこれ風ならず

 上の画面にマウスポインタを合わせると読み方が出ます
夏夜追涼