村中 保彦 / 略歴(1955年 山口県柳井市生まれ)
・1955年 山口県柳井市に生まれる
・1979年 原田賞 受賞(東京芸術大学)
・1980年 東京芸術大学美術学部工芸科 卒業
・1982年 同 大学院鋳金専攻 修了
・現在 日本鋳金家協会 会員、瀬戸内海ク・ラ・フ・ト 会員

 東京芸術大学の工芸科で学び、現在は日本鋳金家協会会員で鋳金の工芸作家として極めて高い評価を受け注目される。また、現代彫刻のアーティストとしての評価も高い。宇部と神戸の現代日本彫刻展での受賞のほか、各種彫刻コンクールで数多くの入選入賞を果たしている。また、公共空間での大掛かりな作品設置から生活用品にいたる小作品まで幅広いエリアで創作活動を展開しているユニークな制作スタンスが面白い。ファンタスティックなその作風は洗練の極みということもできる。

  
LINK!
 村中保彦ホームページ

村中保彦のメタルアート

Art Document 2004 錦帯橋プロジェクト プラン
「雲の上の町」









受賞
  • 1980年 日本新工芸展 入選(82―87年も同展入選)
  • 1982年 修了制作 サロン・ド・プランタン賞 受賞
  • 1984年 日本新工芸展 奨励賞 受賞
  • 1984年 明日を開く日本新工芸展 出品(87、89、90、93―95、98年も同展出品)
  • 1985年 西武工芸大賞展 出品
  • 1987年 日本新工芸展 東京都知事賞 受賞
  • 1987年 日展 入選(89、90年も同展入選)
  • 1988年 日本新工芸展 出品(89―99年も同展出品)
  • 1988年 現代鋳金工芸展 鋳金家協会賞 受賞(90年も同展出品)
  • 1989年 明日を開く日本新工芸展 佳作賞 受賞
  • 1989年 金沢工芸大賞コンペティション 入選(93年も同展入選)
  • 1990年 現代鋳金工芸展 染川鉄之助記念賞 受賞
  • 1990年 広島県茶の湯工芸展 出品(93年も同展出品)
  • 1991年 広島県工芸美術作家協会展 奨励賞 受賞(97年も同展出品)
  • 1993年CKI国際美術工芸展 墨田区長賞 受賞
  • 1993年 金沢工芸大賞コンペティション 大賞 受賞
  • 1994年 明日を開く日本新工芸展 彫刻の森美術館賞 受賞
  • 1994年 日本の鋳金・いものの形展 出品(96、99年も同展出品)
  • 1995年 京都クラフト展 入選
  • 1996年 ひろしま街の公共物デザインコンテスト 佳作 受賞
  • 1997年 荒川リバーアートコンテスト 優秀賞 受賞
  • 1997年 大分アジア彫刻展 入選
  • 1997年 秦野市・水とみどりの彫刻コンペ 入選
  • 1997年 洞爺村国際彫刻ビエンナーレ 入選
  • 1997年 朝来2001野外彫刻展in多々良木 町民賞 受賞
  • 1998年 スチール・アート・コネクション98「ふれあうかたち」出品
  • 1998年 神戸須磨離宮公園現代彫刻展 埼玉県立近代美術館賞・神戸市民賞 受賞
  • 1999年 荒川リバーアートコンテスト 特賞 受賞
  • 1999年 しまなみ海道彫刻コンクール 奨励賞 受賞
  • 1999年 現代日本彫刻展 山口県立美術館賞 受賞
  • 1999年 足立区野外彫刻コンクール 入選
  • 2000年 倉敷まちかどの彫刻展 優秀マケット(2002年も優秀マケット)
  • 2000年 桜の森彫刻コンクール 準賞 受賞(2001年も準賞受賞、2002年は優秀賞受賞)
  • 2000年 プレッセ・びんご野外彫刻コンクール 優秀マケット賞 受賞
  • 2002年 南風の生活文化展2002入選
  • 2002年 山口県芸術文化振興奨励賞 受賞
コレクション
  • 1990年 広島産業文化センターロビーレリーフ 設置
  • 1992年 柳井クルーズホテルロビーレリーフ 設置
  • 1994年 光市・玉泉寺仏像内レリーフ 設置
  • 1995年 福岡・西新法務出張所モニュメント及び玄関ホールレリーフ 設置
  • 1996年 広島女子大学教育研究棟環境造形物 設置
  • 1998年 広島パークビルストリートギャラリーに作品 設置(98―99年9月)
  • 2001年 長野・グランドハイツミュウゼロビーレリーフ及びモニュメント 設置
  • 2002年 湯来町 河野図書館モニュメント 設置
  • 2002年 清音幼稚園カリオンの塔 設置
TOPへ