トランペッター 1/72 Su-30MKK キットレビュー

トランペッター1/72フランカーシリーズの新キットがHobbyeasyで発売されました。共通パーツについてはJ-11B及びSu-27UBの記事を参考にしてください。


箱絵は海軍型のSu-30MK2

箱絵に書かれているAS-18(Kh-59M)カズーは付属していません。
箱絵に書かれているAPK-9データリンクポッドは付属していません。
箱絵に書かれているAS-17(Kh-31)クリプトンは2発付属しますが、パイロンは付属していません。
箱絵に書かれている基部が前後一体型のパイロンは付属していません。
箱絵には編隊灯が書かれていますが、デカールは付属していません。
R-77空対空ミサイルが4発付属しますが、パイロンは付属していません。

前脚はダブルタイヤが再現されていますが、カバーはタイヤに一体化されています。
垂直尾翼はきちんと大型化。
空中給油用プローブは細いです。
計器盤にはモールドが無く、デカールで再現。

オフセットされたIRSTと、空中給油用プローブが収まる穴が再現されています。分割の都合で穴が真横に向いているのが残念。
写真ではわかりにくいですが、機首側面投光機は凸モールドで再現。
ストレーキ部のアンテナ追加は再現されていますが、下面パーツにはモールドが無いので追加する必要あり。
主翼前縁のアンテナは再現されていません。

IRSTがオフセットされた風防。キャノピー形状はSu-27UB同様ヘンテコなまんまです。

追加されたKh-31とR-77。きちんとデカールも付属。
パイロンが省略されているので、ICMの武器セットから持ってきましょう。

デカールは中国空軍Su-30MKKと中国海軍Su-30MK2の2種類が付属します。

1/72初のアップデート型フランカーだったのでパーツ取り用キットとして期待していたのですが、新型パイロンが全く付属していないのは残念でした。
ズベズダSu-27SMに期待しましょう。

戻る