ハセガワ 1/72 Su-33 シーフランカー キットレビュー

4/25更新。アフターパーツ紹介

胴体上面パーツ。旧キットで問題だった太い胴体や短い機首は正しいサイズになっています。

下面パーツ。Su-33の特徴である脚庫後方の形状はしっかりと再現。

形状が変更された脚庫扉、上部が短くなった垂直尾翼もしっかり再現。

垂直尾翼付根の吸気口の大きさが左右同じですが、実際は右側のほうが小さいです。

太くなった主脚、ダブルタイヤになった前脚等しっかりと再現。

武器ランナーは2枚付属。

R-60 旧式 IRホーミングミサイル×2
R-27R セミアクティブホーミングミサイル×4
R-27TE IRホーミングミサイル射程延伸型×4
R-73 IRホーミングミサイル×4
R-77 アクティブホーミングミサイル×4
UB-20-80 20連80ミリロケット弾ポッド×4

翼端ランチャー×2 R-73用
APU-73 ミサイルランチャー(Parts 9)×4 R-73用
AKU-470 ミサイルランチャー(Parts 15,17)×2×2 R-27用
APU-470 ミサイルランチャー(Parts 16)×4 R-27用
BDZ-USK Bomb ラック(Parts 14)×4

ロケット弾や各種パイロンが付属。基部が前後セパレート型と一体型の2種が選べます。

ちなみに、初期のSu-33はAA-12(R-77)を搭載出来ませんでしたが、現在は改修されて装備できるようです。ただし、ほとんど使われていません。
そもそも、R-77用のパイロンが付属していません。
(ICMのミサイルセットかSu-27に4つ付いています)

一番小さなR-60はほとんど使われていません。取り付けないほうがいいでしょう。

要するに、キットの説明書は間違っています。

左側のタイヤ、ノズル類を収めたランナーが別枠になっているので、ロシア武器セットや他のフランカーバリエーションにも期待できます。

クリアーパーツ。キャノピー部分が傷付かないようにガードが付いています。

HUDは枠のみの再現です。エッチングに替えたほうがいいでしょう。

デカールは細かい注意書きが省略されています。

1、旧キットではエッチングで再現されていた境界層放出口はモールドで再現。Su-27ではフィン状でしたが、Su-33ではメッシュ状に変更されています。

2、脚庫の下面が一部欠けたようになっていますが、これもSu-33の特徴なのでしっかりと再現されています。

見事すぎる主翼上面のモールド。塗装したら埋まってしまいそうなほど繊細です。(一部埋まっています)

ちなみに、前縁のアンテナは初期の機体には付いていませんが、現在は追加されたようです。証拠写真(外部リンク)
ただし、実際は主翼前縁に対して直角に取り付けられているのでキットは間違いです。

問題点

レドームは下面が長くなっていますが、これは間違い。実際は上下が同じ長さです。
ガッチリと接着してラインを彫りなおせば解決します。

1、IRST基部と機首上面との段差が強調され過ぎている。

2、空中給油用プローブが一体成型なのでモールドに難あり。形状も間違い。

3、機首側面の投光機が分割の都合でモールドが甘い。形状も間違い。


ノズル内部パーツが浅い。

Airesのレジン製ノズルを使いましょう。

その他、問題点

インテイク内のFOD防止スクリーンが再現されていない。(Su-33ではオミットされたとする資料もあったが、ガセネタ)。証拠写真(外部リンク)

胴体後部側面のモールドが分割の都合で再現されていない。合いが悪い。

機首とレドームの合いが、かなり悪い。

組立上の注意

国産キットといっても、離型剤が残っているので洗浄はきっちり行いましょう。アイマス版は材質のせいか、塗装が剥がれやすいです。


垂直尾翼下部で左右に分割されている部分は合いが悪いので注意


主翼下面後部はそのまま接着するとフラップ/エルロンと段差ができるのでプラ板で調整しておきます

塗装の問題

キットの完成見本は色調がおかしいで気をつけましょう。


↑初期はこのような暗い迷彩でした。塗り分けはボカシ塗装。


↑現在は派手な色が塗られています。塗り分け部分は細めのボカシ幅か、クッキリ塗り分けてる場合が多いです。

アフターパーツ紹介



アイリスSu-33用ノズル


クイックブースト K-36射出座席


アイリス コクピットデティールアップパーツ
シートベルトはエッチング


ウルフパック コクピット デティールアップパーツ
こちらはシートベルトが一体化されています。


ウルフパック ホイールベイ


ウルフパック フラップダウン用パーツ
実機の隙間フラップが再現されていないので使えないです。


ウルフパック 折り畳み翼
主翼下部に、基にしたキットの分割ラインが残ったままです。


ドリームモデルSu-33用エッチングパー
キットでは省略されているインテイク内のFODスクリーンが再現されています。
残念なことに、使用する必要が無いパーツが多いです。


エデュアルド Su-33用 エッチングパーツ


ファインモールドSu-33用ピトー管


ARMORY Kh-41 モスキート対艦ミサイル
Su-33といえばコレ!

back