SU-27 ウクライナ空軍

ハセガワのドイツレベル箱版キットです。このキットはエッチングパーツが入っていないのでエデュアルドのエッチングパーツを使用しました。合計の値段がとんでもないことになります。いつもどおりにピトー管を1/72Fw190用に替えました。ストレーキのアンテナは前のほうを筋堀りで再現。

黄色と青の帯はキット付属のデカールを使用。位置が微妙にずれたり透けたりしています。塗装でやったほうがよかったかな?スプリッター迷彩は透明マスキングシートを全体に貼り、迷彩パターンを書き込んでから剥がしてカッティンシート上で切り抜き、また貼ってマスキング。かなり面倒でした。

ドイツレベル版には注意書きデカールがたくさん付属していますが、この塗装の機体はほとんど注意書きが無いんですね。