SU-27 ロシアンナイツ

塗装は赤白青の帯はデカールを使わずに塗装で再現しました。キット付属のデカールは透けるうえに黄ばんでいましたので。機体工作はストレーキのアンテナをスジ彫りで追加したことだけです。

キット説明書の塗装指示は信頼出来なかったので航空ファン92年1月号を参考にしています。塗装の順番は上面の迷彩はボカシ幅を小さく見せるために薄い順から、下面のグラデーションはボカシ幅を大きく見せて滑らかにグラデーションをつけるように濃い色から塗っています。その後に赤白青の帯部分を隠ぺい力が最も高い白塗料のフィニッシャーズファンデーションホワイトで塗りつぶし、赤と青を塗っています。細かい帯のマスキングにはアイズの0.7ミリマスキングテープを使いました。白い部分を後に塗る塗装法にはフィニッシャーズファンデーションホワイトが不可欠です。

レドームやアンテナは他の白い部分よりも明るく感じたので、他の部分はミディアムブルーを混ぜて明度を下げています。