タミヤ 1/72 F-16CJ

非常に出来が良いキットでした。素組でここまでの完成度になります

使用パーツ
マスターモデル ピトー管、AOAプローブ
エデュアルドブラッシン エジェクションシート
エデュアルドブラッシン エキゾーストノズル

ミサイル類はすべて0.3ミリ真鍮線を通して接着しています
機外タンクのパイロンは中央がヒケているので修正
インテーク部分、レドームは合いが良いため塗装後に接着しています
スナイパーXRポッドは中身が無いため2ミリプラ棒とHアイズで再現、ハセガワ武装セットの赤枠デカールを貼っています

最近の機体は機首上面や垂直尾翼等の中間色部分が無くなっているので下面色と同じ色で塗装
キットの塗装指示は間違っています

キャノピーは透明だったので、裏側からクリアー+スモーク+クリアーオレンジ微量+クリアーイエロー微量を塗装
後方と左右に黒い縁があるため塗装で再現
枠を塗装するときは透け防止のために黒を吹いています
インテーク内の継ぎ目は紙ヤスリを接着した2ミリプラ棒を使って処理しました

ノズルはエデュアルドブラッシンの別売パーツを使用
ミサイルは全て後方のノズル部分に穴を開け、ここにプラ棒を指して塗装
脚柱オレオ部分などの金属部分にはハセガワのミラーフィニッシュを貼っています
デカール70を貼る部分は金属色ではなく下面色なので注意。キットの指示は間違いです

胴体後部右側のパーツA27は合いが悪いため丁寧に処理
垂直尾翼上端の塗り分けはデカールを使わず塗装で再現

実機はほとんど汚れていないので汚し塗装は最小限にしています
実機が綺麗な場合は汚さないほうがリアルになります

インテーク後方のパーツA19はこのキットで最も合いが悪く、ヒケも大きいので注意
機種下面のアンテナ類は色が違うので塗装で再現しておきます

戻る