塗装のポイント

F-15Jを塗装するときには、これらのポイントを参考にすると良いです。キットの塗装説明にはいくつかの間違いがあるので注意しましょう。
写真は改修前なので、M-CATS掲載時とは一部が違います。

電波透過部は他の場所よりもツヤが出ています。

胴体後部無塗装部分の白線は省略されているキットが多いです。(プラッツの別売デカールにはついている)

Mr.カラー308番は色が濃いように感じたので白を混ぜました

キャノピーフレームはレッドブラウンのような色です。

銃口は青くサビている場合があります。

エアブレーキ裏はグレー

編隊灯は白下地にクリアーイエロー+クリアーオレンジ

胴体下面の汚れはエンジンから漏れたオイルが原因です。

戻る トップへ 次へ