F-15Jの機首

アンテナの付き方は機体によって違うので、実機写真などを参考にしましょう。最近の機体はキットのままでいいようです。

1、このスジ彫りは横のパネルにくっついていません。

1、鋲のモールドはピンバイスで深くして、中にエナメルの銀を塗ります

2、最近の機体にはライトニングレアスター(雷撃防止帯)が付いています全部で7本、真下についているのは先端まで伸びています。

3、ここには鋲のモールドはありません

1、ここは出っ張っています。

2、ここのコードは一体で表現されているので、作り直してみました

3、ここにも鋲があります

4、HUDのミラー形状が実機と違うので、作り直し

5、ここの形状も実機と異なるのでポリパテで修正しています

6、ここに付いているガンカメラが一体で成型されているので、切り取って作り直しています。

戻る トップへ 次へ