航空自衛隊のF-15Jを作る。

M-CATS 8号に掲載されている1/32F−15Jの詳しい製作法です。

解説に用いている画像は改修前なので、M-CATS掲載時とは異なります

秋葉原ラジオ会館8F ボークス ホビースクエアに展示中なので実物を見てください

実機は普段使わないパネルラインをシーリングして、凸モールドになっています。誰か全面凸モールドにチャレンジしてみては?

完成写真はこっち


まずは基本

時期による機体の違い

第1章 リベット打ちと修正

その1 ちょっと形が違う操縦桿

その2 ここだけスジ彫りが太いのは何故?胴体上面

その3 細かいピンを折らないように気をつける胴体下面

その4 スライド金型が使われている胴体側面

その5 大きな二つの垂直尾翼

その6 ここがこの作品の見せ場だ主翼上面

その7 あんまり見えない主翼下面

その8 最後に組み立てる機首後ろ

その9 左右が同じ水平尾翼

その10 カッコイイ機首

その11 本当はモールドが非対称のパイロン

その12 ここも違うとはわかりにくい増槽

第2章 組み立て

その1 合いが悪いインテイクダクト内部

その2 やっぱり合わない主翼と胴体

第3章 塗装

F-15J塗装のポイント

その1 飛行機プラモ一番のこだわりどころなコクピット

その2 ここもこだわりたい脚

その3 ちゃんと再現されているキットは嬉しいダクトとノズル

その4 最近の航空自衛隊風塗装

その5 ナイスな金属表現

その6 ここは必ず直したい胴体後部無塗装部分の塗りわけ

その7 恐怖!パネルナンバーのデカール貼り

第4章 その他

注意点、失敗点

他のイーグルのキットの注意点