残雪邦訳目録(1)
タイトル 原題 訳者 発行元 発表年月 初出収録書・雑誌
○書名
1.蒼老たる浮雲 蒼老的浮雲 近藤直子 河出書房新社 198907 -
2.カッコウが鳴くあの一瞬 布谷鳥叫的那
一瞬間
近藤直子 河出書房新社 199106 -
3.黄泥街 黄泥街 近藤直子 河出書房新社 199211 -
4.廊下に植えた林檎の木 種在走廊上
的苹果樹
近藤直子・鷲巣益美 河出書房新社 199511 -
5.突囲表演 突囲表演 近藤直子 文芸春秋 199709 -
6.魂の城・カフカ解読 霊魂的城堡 近藤直子 平凡社 200512 -
7.暗夜 暗夜 近藤直子 河出書房新社 200808 池澤夏樹編『世界文学全集』
第1巻6号
○作品名(*は訳書に収録)
雄牛 *1 公牛 近藤直子 蒼蒼社 198711 季刊中国現代小説3号
天窓 *1 天窓 近藤直子 蒼蒼社 198802 季刊中国現代小説4号
私の、あの世界での事 *1 我在那個世界里
的事情
近藤直子 蒼蒼社 198804 季刊中国現代小説5号
阿梅、ある太陽の日の愁い *1 阿梅在一個太陽天
里的愁思
近藤直子 蒼蒼社 198804 季刊中国現代小説5号
枯れた浮雲(蒼老たる浮雲) *1 蒼老的浮雲 近藤直子 蒼蒼社 198810 季刊中国現代小説7号
カッコウが鳴くあの一瞬 *2 布谷鳥叫的那
一瞬間
近藤直子 蒼蒼社 198904 季刊中国現代小説9号
天国の対話 *2 天堂里的対話 近藤直子 蒼蒼社 198910 季刊中国現代小説11号
井戸の中の戯言 井底里的囈語 近藤直子 青土社 199008 ユリイカ8月号
素性の知れないふたり *2 両個身世不明的人 近藤直子 蒼蒼社 199010 季刊中国現代小説15号
黄泥街 *3 黄泥街 近藤直子 蒼蒼社 199107 季刊中国現代小説18-20号
汚水に浮かんだ石鹸の泡 *4 汚水上的肥p泡 鷲巣益美 「夏天」の会 199109 夏天創刊準備号
帰り道 *4 帰途 近藤直子 文芸春秋 199203 文学界3月号
美しい南国の夏の日 美麗南方之夏日 近藤直子 中央公論社 199212 中央公論文芸特集・冬号
逢引 *2 約会 近藤直子 蒼蒼社 199301 季刊中国現代小説24号
有名人の死(残雪改作版) 名人之死 近藤直子 朝日新聞社 199311 朝日新聞11月6日夕刊・残雪改作版
かつて描かれたことのない境地 従未描述過的意境 近藤直子 岩波書店 199701 世界文学のフロンティア3
近藤直子 蒼蒼社 199704 季刊中国現代小説39号
匿名者 匿名者 鷲巣益美 蒼蒼社 199810 季刊中国現代小説45号
新生活 新生活 近藤直子 蒼蒼社 199904 季刊中国現代小説47号
弟弟 近藤直子 鼎書房 200109 現代中国女性文学傑作選
胸躍る、困惑に満ちた交流 激動人心的充満
困惑的交流
近藤直子 集英社 200112 すばる12月号
精神の階層 精神的階層 近藤直子  ― 200201 日中女性文学シンポジウム報告集
水晶のような境地:松浦理英子論 水晶般的境界 近藤直子 集英社 200207 すばる7月号
阿娥 阿娥 近藤直子 ひつじ書房 200804 中国現代文学第1号
趨光運動ー幼年期の図像に遡る
(序文と第一章)
趨光運動ー回遡童年的
精神図像(序、第一章)
近藤直子 ひつじ書房 200810 中国現代文学第2号
隕石山 隕石山 近藤直子 翠書房 200812 火鍋子72号
瓦の継ぎ目の雨だれ 瓦縫里的雨滴 泉朝子 残雪研究会 200901 残雪研究創刊号
水浮蓮 水浮蓮 鷲巣益美 残雪研究創刊号
生死の戦い 生死搏闘 近藤直子 残雪研究創刊号
美しく悲しい記憶 凄美的記憶 赤羽陽子 残雪研究創刊号
少年小正 少年小正 右島真理子 残雪研究創刊号
陰謀の網 陰謀之網 近藤直子 ひつじ書房 200912 中国現代文学4号

                次ページ(2)へ

資料室へ