歴史学同好会

 

トップ ページ 
活動内容紹介 
会則 
懇談会開催状況 
イベント情報 
歴史コラム 
会誌 

 

歴史学同好会

 

  歴史学同好会は、歴史愛好者の交流の場をつくるために、平成8年9月に結成された会です。ハイレベルの研究者から、趣味で歴史を愛好する方まで、さまざまな人たちの参加を歓迎しています。毎月1回開催している会員懇談会では、日本史、中国史、西洋史、北海道郷土史などいろいろなテーマをとりあげています。毎年、会員の作品による会誌「からいどすこーぷ(万華鏡)」を発行し、平成29年1月に、第19号を刊行予定です。

   毎月札幌市内で懇談会開催

         会 員 募 集 中 !

 

   歴史講座のお知らせ

主 題 「孟子の思想とその時代」

講  師  室谷 邦行 元 北海道科学大学教授

日 時  平成29年2月26日(日)13:30〜

会  場     かでる2・7 9階 940号室

      (札幌市中央区北2条西7丁目)

受講料  1人500円(歴史学同好会会員は無料)

講座要旨】

 孟子は、中国の戦国時代、紀元前4世紀前半の生まれで、その活動時期は、ほぼ墨子と荀子の間にあたります。魏・斉などの大国で政治顧問の役割を担って、盛んに政治的提言を行いましたが、いずれの国でも多くを取り入れられることはなく、失意の中で遊説を続けることになりました。                       孟子は性善説の論者で、理想主義的な思想家として知られます。その一方で、易姓革命を肯定するという急進的な一面をも有していました。             今回の講座では、孔子と並ぶ儒教の中心的人物である孟子の思想と、当時の諸国の君主との関りを見つめていきます。

          お問い合わせは下記アドレスまで

 

 


Copyright (c) 2004 My Company. All rights reserved.

kawashin@d6.dion.ne.jp