ト ピ ッ ク ス

店主のひとりごと … 日光街道 うまいもん処はこちらです。

昭和54年9月に日光街道幸手宿に店を開き、今年で25年目を向かえました。開店当初から「出前をしない高級感のある蕎麦屋」を目指し、鴨料理と二八蕎麦を中心に、刺身、うなぎ、天ぷらの独創的な料理を進行中でございます。店の名前は、実家の蕎麦屋(巣鴨)の屋号である「宝家」と、幸手に来て徳を得させていただいたという事で「たからや幸徳」といたしました。その後、おかげさまで店を開いて30年が経ち、両親とゆかりのありました「光徳」の名前を用いて、平成21年9月から新しく「たからや光徳」といたしました。sonogo

お店の自慢は、何と言っても鴨料理と二八そばです。鴨肉は、低カロリー、高タンパク、鉄分、ビタミンB1を多く含む健康に良いヘルシーな食品です。特に、コレステロール値を下げる働きのある不飽和脂肪酸を多く含み血中コレステロールを低下させ血液をサラサラにする働きがあります。鴨は部位によって、様々な料理を楽しむことができます。また、牛や豚の脂肪と性質が異なり、低い温度で脂が溶けるので冷めた料理でも美味しく召し上がることができます。鴨のスープは野菜やうどんをびっくりするぐらい美味しくします!

蕎麦は江戸打ち二八そばにこだわっています。ところで、「二八」の意味をご存知でしょうか?「二八」とは江戸の庶民文化の典型である「しゃれ」言葉からきています。江戸時代そばは16文。16文のそばを「にはち十六」に掛けて「二八そば」と呼んだとされています。しかし、昔も今も同じですが物価の上昇から20文にそばが値上がりするようになってからは、そば粉8割、小麦粉2割のそばを表す言葉となり、今ではこの説が一般的となっています。店主の私も「しゃれ」のわかる江戸っ子!蕎麦屋のせがれ!そばにはめっぽううるさい男でございます。味に自信を持ちながら、常に食べ安さとおいしさを追求しています。私の打つシコシコした腰とそば本来の香りをぜひご賞味ください。また、季節に応じて替わりそばを年に6回用意させていただいております。こちらも、一度ご賞味ください。

最後に、お酒の種類も豊富に取り揃えております。美味しいお酒と鴨料理に楽しい会話を弾ませてください♪忘年会・新年会が近づいてきました。寒くなればなるほど鴨料理が美味しくなります。おいしい鴨料理とシコシコしたそばを用意して、店員一同心からお待ちしております。

お 品 書 き


 焼 肉 鴨焼肉(うどん付) 1,890円

 鍋 物 合鴨なべ \2,835 若鶏なべ 2,520円

 温かいうどん・おそば 蟹うどん 1,155円 天ぷらそば 1,523円

 冷たいうどん・おそば 光徳そば・うどん 630円 鴨汁 1,313円 生野菜うどん 1,050円

 御 膳 刺身御膳 2,835円 天ぷら御膳 2,835円 光徳御膳 2,940円

 御 飯 鴨ぞうすい 1,470円 塩かも焼き丼 1,575円

 替わりそば 桜切りそば 1,428円

 一品料理 天ぷら盛り合わせ 2,625円 刺身盛り合わせ 1,500〜 海鮮サラダ 735円

 甘 味 そばがきクリームぜんざい 662円 クリームあんみつ 557円 チョコレートパフェ 504円

 御宴席コース(5名様より) 桃 梅 竹 松 3,000円〜6,000円程 (ご予算とご希望に応じて承ります。慶弔料理も承ります。)

  前菜、お造り、焼物、鍋物、揚物、酢物、蒸物、おちつき、水菓子 (季節によって内容は多少異なります)  例:\4,000コース

 他にもいろいろとお品をご用意しております。 


合鴨なべ
塩かも焼き丼
桜切りそばセット
蟹うどん

住  所
〒340-0151 埼玉県幸手市緑台1-59-12  地図はこちらから
アクセス
東武日光線幸手駅から車で10分 国道4号線幸手駅前から10分 
デンワ
0480-43-0186
FAX
0480-43-4293
平均予算
3,000円
営業時間
11:00〜21:00
定 休 日
月曜日
席  数
70席
宴会最大人数
70人
カ ー ド
---------------
駐 車 場
あり
設備・サービス
個室あり
メールサービス
kamonohitorigoto@s3.dion.ne.jp

© 2004 Takaraya Koutoku