トップページ>食・食育の通信・通学講座の資料を取り寄せてみました。

食・食育の通信・通学講座の資料を取り寄せてみました。

「はじめての方へ」でも書きましたが、私は調理師の資格と、食品衛生責任者の資格を持っています。
このサイトをアップしてみて、「食育」にかなり興味が出てきました。

食・食育の通信・通学講座の資料を取り寄せてみました。

そこでこの機会に、何か「食育」に関する通信講座を受講してみたい…と思い、食・食育の通信・通学講座の資料を取り寄せてみたんです。
調理師の資格は、専門学校に通学して取得したのですが、今は「食育」を学ぶために通学するのは生活スタイルを考えるととても無理なので、通信講座を考えています。

私が「食育」の通信講座を学びたいと思ったのは、食べることが好きだから〜(汗笑)。
まぁ、「食べることが好き」だけで学びたいと思ったわけでもないのですが…一応付け足しておきます(笑)。

やっぱり食べることは大切なことで、年齢もそう若くはないし、生活習慣病や体重増加(汗)なども気になっています。
また調理師の専門学校で学んだことと違った知識を得られるかなと…。

気になった「食育」に関する通信講座はふたつ

気になった「食育」に関する通信講座はふたつ

●食育指導士養成講座(日本フローラルアート)

食育指導士養成講座(日本フローラルアート)食育を実践するために必要な知識を体系的に学習。
食生活をはじめ、地域の特性を活かした食育活動まで、実践的に身に付きます。
『食育』とは何を目的に、どのように行なっていくものなのかを具体的に学びます。
食品の栄養成分と機能性成分や、献立やマナー、地域での食育活動のアイディアや方法論など幅広く習得。
最近何かと話題になっている、食品の安全性や生活習慣病の予防についても学べるので、日常の健康管理に役立ちます。

食育指導士養成講座の気になる受講料は…

費用 2万8,700円
支払い例 分割 2,500円X12回+初回0円
標準学習期間 6ヵ月
標準学習ペース 30分/日 1日/週
添削回数 6回
期間延長 6ヵ月まで無料延長可

支払方法を分割にすれば、1ヵ月わずか2,500円X12回。
標準学習期間は6ヵ月だけど、その後6ヵ月まで無料で期間延長もできます。

そして、全課程を履修し、合計6回の課題に合格すると、食育指導士養成講座を履修したことを証する終了証を取得することができます。
(終了証の取得は任意。有料3,150円・送料込)

●服部幸應の食育インストラクター養成講座(がくぶん総合教育センター)

服部幸應の食育インストラクター養成講座(がくぶん総合教育センター)『年齢別の食習慣と健康管理』『無理のない美容ダイエットレシピ』『食品の安全性』『生活習慣病の予防』といった“健康に役立つ 正しい食の知識 ”を幅広く学べる講座。
さまざまな食材の特徴、栄養素、表示マークの読み方といった幅広い内容を習得できるよう、テキストにはイラストや写真をふんだんに使用。
初心者でも着実に理解を深められます。
エコクッキングや食育メニューを学べる「食育レシピ集」、魚のさばき方やだしの取り方まで学べる「旬の食材と調理の基礎」など副教材も充実!
修了後は内閣府認証「NPO日本食育インストラクター」の資格を認定。

服部幸應の食育インストラクター養成講座の気になる受講料は…

費用 3万9,900円
支払い例 分割 3,500円X12回+初回0円(分割払い価格 4万2,000円)
標準学習期間 6ヵ月
標準学習ペース 日/週 ※ご自分のペースで無理なく学べます。
添削回数 6回
期間延長 無料延長6ヵ月

「食育指導士養成講座」よりも、ちょっと受講料は高めだけど、分割にすれば、3,500円X12回。
何か塾に通うとなっても、この値段では今は通えない?から、3,500円は安いかも。
標準学習期間は6ヵ月だけど、その後6ヵ月まで無料で期間延長もできます。
自分のペースで無理なく学べるのはうれしい。

修了後は服部先生が修了認定。
同時にNPO食育インストラクター協会が「NPO食育インストラクター・primary」として正式に認定。
(修了認定証、認定書の発行は任意・有料となります)
※修了認定証(がくぶん発行)…3,150円+送料270円
※認定書(NPO食育インストラクター協会発行)…6,300円+送料270円

履歴書に書けるの?

履歴書に書けるの?ところで、認定された「食育指導士」と「食育インストラクター」は履歴書に書けるのでしょうか。

ネットで見つけてみたのですが見つからなかったため、両方の通信講座会社にメールで問い合わせてみました。

●がくぶんの「服部幸應の食育インストラクター養成講座」

「食育インストラクター」は資格の名称ではありません。
通常資格として履歴書に書くのは公的な資格となりますのでこの点はご承知ください。
食育基本法の成立から、類似の名称でいろいろな学習講座ができ、講習会なども開催されているようです。
当講座の特徴としては、以前から食育の重要性を認識し、活動している服部先生の講座ということです。
多くの方々が食育の知識を有し生活に活かしていただくことを願っています。

(がくぶんよりの回答)

●日本フローラルアートの「食育指導士養成通信講座」

さて、ご指摘のとおり、こちらの講座は民間資格となりますが、履歴書には当講座でお勉強したこととして記載することはできます。

そのために、講座および認定証(修了証・任意、有料3,150円)を発行しておりますが、あくまでその分野での知識を高めていただいた証となりますので、ぜひご活用していただければと思います。

この資格取得がただちに就職に結びつくかというと、そう単純ではございません。

これらの資格に携わる職場は日本ではまだまだ未開拓の部分となり、地域などでのボランティアの形で行われていることも多いです。
身の回りで、ご自分で職場を探しながら切り開いていくことも大切と思います。

しかし、当講座で学んでいただいた知識は、実際の現場でご活用いただけますし、関連のお仕事にお就きでしたら、組み合わせることで、より深い知識の提供やサービスが可能となります。

そういう意味で、修了証を持っていることは、相手からの信用を得る重要な手立てとなるでしょう。

以上をご理解の上で、ご検討くださいませ。

(日本フローラルアートよりの回答)

さいごに…

さいごに…今すぐ通信講座を始めるわけにはいかないけど、近い将来、どれか「食育」の通信講座を受講してみたいと思います。
食育やフードコーディネーターに関する資格は国家資格ではなく、認定資格や民間資格になるということだけど、自分のため、家族のための食事作りに活かせるから、学ぶ価値は十分あると私は思うなぁ。

「資格」として履歴書に書けなくても、「食育」って普段の生活にはとても役立つことだと私は思います。
「食育基本法」が成立したのが2005年。
まだまだ「食育」って、これからなのかなぁ…と思いますが、今食育の通信講座を受けることは、きっとプラスになると…

今回、「食・食育の通信・通学講座」の資料を取り寄せてみて、各通信講座のサイト内では掲載されていない部分を届いた資料から知ることができよかったです〜

食(フード)の通信講座はこちらからご覧になれます。食(フード)の通信講座はこちらからご覧になれます。
いろいろと比較してみてください。
気になることは私のように通信講座の会社に問い合わせるといいですよ〜(^^)

←Home←ひとつ前のページへ↑このページの上へ

食(フード)の通信講座
食(フード)の通学講座お菓子とパンの資格・通信(通学)講座
お料理やお菓子作り、パン作りの体験レッスン

食・食育の資格・通信講座。「食」に関する通信/通学講座。
お料理やお菓子、パン作りの体験レッスン♪

リンク-相互リンク募集中!

調理師の資格に興味のある方へ

調理師の資格に興味のある方へ調理師の資格に興味がある、調理師の資格取得を考えている、全国の調理師専門学校を探している…など、調理師資格に関する情報をお探しの方…
調理師の資格を取得するには?」もご覧になってみてください。
私の調理師専門学校体験談や調理師体験談をはじめ、調理師の資格を取得するための情報や、全国の調理師学校(スクール)情報もアップしています。

ブログで更新!

食・食育・フードに関する資格や通信講座情報〜 食・食育の資格取得と通信講座