新ホームページはこちら

北村広紀TOP



2014年12月21日 幸せ拾い 34 

今回は、企業の方の参加も有り、

佐賀大学周辺を清掃しました。




2014年11月16日 幸せ拾い 33
若い方々が参加されて、楽しいボランティア
活動が出来感謝しています。m(__)m





2014年10月19日幸せ拾い32
佐賀大学の生徒さんも参加されました。



2014年9月14日幸せ拾い31

今年1月に清掃していましたが、

ゴミが多かったね〜(-_-;)



2014年8月17日幸せ拾い30子供さん

が3人も参加されました。(#^.^#)


2014年8月17日「幸せ拾い」

西日本新聞に掲載されました。(^_^)v




2014年7月20日幸せ拾い29

40人で佐賀空港道路を4km歩き64袋拾いました。



2014年6月15日幸せ拾い28

6人で約60袋拾いました。



2014年5月18日幸せ拾い 27

10人で気持ち良い汗を流しました(^_^)v



2014年4月27日 幸せ拾い 26

10人(福岡大学生3人が参加)で

一緒に清掃活動しましたm(__)m



2014年3月16日 幸せ拾い 25

9人で清掃活動しました。小学校

6年生も参加されました(^_^)v



2014年2月16日 幸せ拾い24

9人で川副町幹線水路南里線

国道444号近くを清掃しました。




2014年1月20日 佐賀新聞に掲載されました。

幸せ拾い23

2014年1月19日 佐賀市本

庄町7人で46袋拾いました。



2014年1月4日 2人で西川副カントリー横

の幹線水路南里線樋管前を「幸せ拾い」




13袋。



活動中



活動前


幸せ拾い 22
2013年12月8日8人で29袋拾いました。(*^。^*)
佐賀市役所川副支所前の川を清掃しました。(^_^)v
今回は、ペットボトルと野球やテニスボールが多く感じましたね。(^_^メ)

幸せ拾い 21
20113年11月17日4人で53袋拾いました(^_^)v
今回は、農業者の不法投棄が多く感じました(-_-;)

幸せ拾い 20
2013年10月20日6人で46袋拾いました(*^。^*)
活動中に農業者の方と不法投棄の話をしましたが、水の汚れに関心が無いですね。
農業者の意識改革が必要と感じました(@_@;)?

幸せ拾い19
橋のタモトがゴミ捨て場になっていました。
2か所を5人で52袋集めました(^_^)v
なんか悲しくなりました(-_-;)

幸せ拾い18


幸せ拾い17
7月21日幸せ拾い。佐賀県庁〜佐賀空港線を約500m10名で清掃しました。
かなり暑かったですね(@_@;)皆さんお疲れ様でしたm(__)m

幸せ拾い 16
2013年6月16日幸せ拾い 佐賀市幹線水路南里線を11人でゴミ拾いしました。
57袋とタイヤ5本ほか色々。

2013年5月19日幸せ拾い 幹線水路南里線6人で清掃しました。
朝は雨が降り、午後3時より活動しました。
今日は、新しく一人の若い女性が、インターネットを見て参加されましたヽ(^。^)ノ感謝です。
23袋とホイル付きタイヤ1本。
 幸せ拾い 15

4月21日 幸せ拾い 幹線水路南里線を10人で清掃しました。
108袋のゴミとタイヤ4本、オイルフェンスの残骸、ビニール軽トラック1杯。
  幸せ拾い 14



3月17日 幸せ拾いで、財布の中に(小銭と、免許証、カード)
それと、軽自動車のナンバープレートと
川の中よりバイクが見つかりましたので、
警察に報告しました。

幸せ拾い13


3月14日 佐賀新聞に「幸せ拾い」の記事が掲載されました。
ゴミの不法投棄や、ポイ捨てで自分の幸せを捨てている事に
気づいてほしい。そして、農業者にこの水の恩恵を気づいてほしい。
佐賀新聞地域の話題


2013年2月21日 幹線水路南里線の法面に水田用除草剤の空き袋が段ボール箱に
入れられ、捨てられていました。農業者は、この水を利用している感謝が無いようですね。
水に対しての意識改革が必要と思います。
今回は、副代表の大坪さんが毎日こつこつゴミを拾った物です。15日分、29袋有りました。
  
2013年2月17日 9名の参加者で、佐賀市本庄地区を幸せ拾いしました。
人の数や車の通行量が多いので約200m位で79袋拾いました。

幸せ拾い 12


2013年2月5日 幸せ拾い 27袋。大坪さんが毎日こつこつ拾われた20日分です。頭が下がります<m(__)m>
人はキッカケと行動で変わる者ですね。実感(^_^)v


2013年1月31日自家用軽トラックの後部ドアにシールを作り張りました(*^。^*)V
これからは、乱暴な運転が出来ませんね。  私も襟を正さなければ。

2013年1月20日 7人で佐賀市役所川副支所前のクリークと川副中の周辺クリークを幸せ拾いしました。

 幸せ拾い 11



2013年1月10日2人で気になっていました所を幸せ拾いしました(*^。^*)

 幸せ拾い 10


2012年11月18日国営水路南里線を7人で幸せ拾いしましたヽ(^。^)ノ

 幸せ拾い 9


2012年10月21日樋管に溜まった物を6人で幸せ拾いしました。

 幸せ拾い 8


2012年9月16日幸せ拾い8人で幸せを頂きました。

 幸せ拾い 7


2012年8月19日幸せ拾い(ゴミ拾い)7人で行いました。30袋使用しました。

第6弾


2012年7月15日ゴミ拾い(幸せ拾い)8人で幸せを頂きました。88袋使用しました。

第5弾

 
2012年6月17日11回目のゴミ拾いを6人で行いました。

第4弾 気持ち良い汗をかきました。

 
2012年6月9日10回目のゴミ拾いを行いました。
今回の場所は不法投棄が多いので佐賀市に撤去のお願いと、
犯人の手掛かりが見つかっていますので佐賀市に報告します。

6月9日にゴミ拾いボランティアを行い、ゴミを集積した

所(6月11に報告する直前に見たら)なんとゴミが増えているでは有りませんか。

シンナー18L1缶と、スペアタイヤ1本

きっと、佐賀市が処理するからこれも置けと思ったんでしょうね?

早速佐賀市に報告して、現場を見てもらいました。

シンナーは危ないのですぐに撤去して頂き、9日集積した分は処分になりましたが、

スペアタイヤは、その場所に置き看板を立てられました。

第3弾、不法投棄、ゴミは犯人を教えてくれる。

http://www.youtube.com/watch?v=u9w7geZdpaY&feature=plcp

2012年5月20日9回目のゴミ拾いを4人で行いました。
左の写真は今回清掃した約400mで、右の写真はゴミ袋55袋と布団や
材木、コンテナなど袋に入りきれない物も有りました。

U-チューブ投稿第2弾、活動参加者の気持ちを聞いて見ました。

http://www.youtube.com/watch?v=Y2zYxlmfGj0
 

2012年4月15日 8回目のゴミ拾い。
佐賀市川副中学校横の川をゴミ拾いを5人で行い、45袋使用しました。

左の写真はゴミ拾い前        右の写真はゴミ拾い後

 

2012年3月24日午前9時15分 NBCラジオ佐賀スキッピー(派手な車)の柿本さん、
野田さんとゴミの多い現場を前に、実態と活動内容それに、これからの希望を生放送でお話しましたよ。

http://youtu.be/BJB3GcQiP0o

 

2012年3月18日 7回目のゴミ拾いを行いました。
国営水路徳永線片側約500m位を、5人でゴミ袋80枚を使用しました。
 

2012年2月29日 6回目のゴミ拾いを行いました。3月7日STSさがテレビのかちかちワイド、
細腕かしますのコーナーで、私たちのボランティア活動を取り上げて頂きました。

 

 

2月19日 5日回目のゴミ拾いを9人の参加者で行いました。両岸合わせて約800m、85袋のゴミを拾いました。
今回は、2月4日の佐賀新聞に掲載された後でしたので、凄い方々が参加されましたよ。
遠くはみやき町や基山町から来られ活動されました。  むつがろうダァシュ

左がゴミ拾い前、右が拾った後です。             左がゴミ拾い前、右が拾った後です。

   

2012年2月4日 佐賀新聞15面に私達「ボランティアクラブむつごろう」の活動が掲載されました。
今後の活動に大きな後押しを頂きました。むつごろうジャンプヽ(^。^)ノ

 

広がれクリーク清掃 有機農業の北村さん、有志募る

佐賀市川副町で20年以上にわたって農薬や化学肥料を使わず有機農業を実践している北村広紀さん(54)らボランティアメンバーが、クリークのごみ拾いに力を入れている。「農業は水が命。本当にいいものを作りたいから始めた」と語り、通行人のマナーアップや清掃ボランティアの輪が広がることに期待を寄せる。 「ここも1年前に清掃した場所。ごみの多さに驚くでしょう」−。北村さんらメンバー5人は30日、町内のクリークで約2時間活動。橋のたもとや水面に散乱した空き缶、瓶などごみ袋40枚分を集めた。 北村さんは独自の農法で有機米を栽培。ごみを見るたびに「水の恩恵を受けている身として申し訳なく思っていた」という。2年前から個人で清掃をスタート。いまは有志を募りながら定期的な活動に取り組んでいる。 「月に1〜2回ほど活動しているが、まだまだ人手不足。地元農業者の参加が増えるとうれしい」と北村さん。初めて参加した今村安貴さん(36)=佐世保市=は「清掃を通じて農家が協力し合い、環境と農業について考えるきっかけになれば」と話した。 次回の清掃は19日午後2時から約2時間を予定。問い合わせは北村さん、電話080(5246)5278へ。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2128624.article.html

2012年1月30日 4回目のゴミ拾いをしました。
今回は、新たに2人参加頂き5人で行いました。
一人は、旧佐賀市にお住まいで私の知り合いと、もう一人は長崎県諫早市からMOAの今村さんが参加活動して頂きました。
活動終了後に感想を聞きましたら、(楽しかった。これほどゴミが有るとは思っていなかった。参加して良かった。)
今回は佐賀新聞社から取材に来て頂き、今までの活動と、今後の期待を話ました。

左がゴミ拾い前で、 右が拾った後です。           左がゴミ拾い前で、 右が拾った後です。

   

2012年1月30日 4回目のゴミ拾いをしました。

左がゴミ拾い前で、右が拾った後です。           左がゴミ拾い前で、右が拾った後です。

   

2012年1月9日 空港道路、小々森交差点より南へ約500m付近の川をおもにゴミ拾いしました。

  

2011年12月10日 引き続き国営水路南里線を3人で2時間ゴミ拾いしました。
約20袋分のゴミを集めました。
行なった距離は、約400m
ゴミ拾いは、心が喜こんでいる感じです。沢山の人に体験して欲しいね(*^。^*)

 

2011年11月26日 国営水路南里線を美化活動を3人で2時間行いました。40袋分のゴミを拾いましたが、
行なった距離は、約200m何ともゴミが多いですね。

   

2011年11月17日 「日本ボランティアクラブむつごろう」を佐賀市に美化活動組織として登録しました。

地元川副町のクリークのゴミを無くしたくて、日本ボランティアクラブむつごろうを作りました。
このゴミ問題は、川副町だけの問題で無く日本はおろか世界も起きていることを知り、
このボランティアの輪が世界中に広がる事を夢見て冠に日本ボランティアクラブと命名しました。

    

   日本ボランティアクラブむつごろう 
                           
    
会則

第一条 この会は、日本ボランティアクラブむつごろうという。

第二条 この会は、佐賀市に対して、環境に関する事業を行い、市民のマナーアップ
に係る問題の改善や解決をはかり、ゴミの無い街つくりを目的とする。

第三条 この会は、第二条の目的を達成するために、次の活動を行う。
(1) クリークや道路のゴミ拾いの活動
(2) ゴミの不法投棄や器物破損の情報を、佐賀市に報告する。

第四条 この会に次の役員をおく。
(1) 代表(1名)
代表は、本会を統括する。
(2) 副代表(若干名)
副代表は、代表を補佐し、代表に事故あるときは、その職務を代行する。
(3) 会計(1名)
会計は、本会の会計の一切をつかさどる。
(4) 代表、副代表、会計、をもって役員会を構成する。

第五条 この会則に定めない事項及びこの会則の実施に必要な細則は、役員会が定める。

第六条 この会は、平成23年11月17日から施行する。


    補足

1、      危険と見なす場所では活動をしない。

2、     会費は無料とする。

3、     活動中事故に合った場合は佐賀市役所担当課に、すみやかに報告するものとする。

4、     健康でゴミ拾いをさせて頂けることに感謝すること。

5、     活動者は、自宅のゴミを持ち込まないこと。

6、     活動中に、金品を拾った場合は、速やかに警察110番に通報し、

もし持ち主が現れ無い時は、又は、お礼を頂いた時は、
   
その地区の行政に全額寄付する。



【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】