《毎日ツカえる手作り服シリーズ》

モンキーパンツの作り方

・身長75cm〜90cm用

・赤ちゃんのサイズに合わせて、2種類の丈!

メールアドレス:


型紙
が【無料】でダウンロードできるメールマガジン

「脱!家庭科主義〜おしゃれでずぼらなハンドメイド服」
← 無料購読はこちらから

私はネットで毎月収入を得ています

●姉妹ブログ● 
【無料型紙】配布中〜
OLママUchponの育児と仕事と服づくり

NEW! お待たせしました!最新型紙!

☆【無料型紙 《毎日ツカえる手作り服シリーズ》
●モンキーパンツ●



メールアドレス


☆【無料型紙 《毎日ツカえる手作り服シリーズ》
●Tシャツ●


ただいま【無料】で
ダウンロードできます。
お申し込みはこちらから↓



メールアドレス


☆【無料型紙 《毎日ツカえる手作り服シリーズ》
●トレーナー●

【無料型紙】《毎日ツカえる手作り服シリーズ》●トレーナー●
ただいま【無料】で
ダウンロードできます。
お申し込みはこちらから↓


メールアドレス


☆【無料型紙】 親子で着る服6種類+α



メールアドレス

お申し込みの後、メールにてダウロードURLが届きます

必ず役に立つ無料レポートいろいろ

 

社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、カードで気軽に献金できます。


〜忙しいママのための〜
カンタンおしゃれな

手作り服研究会

型紙が【無料】でダウンロードできるメールマガジン

「脱!家庭科主義〜おしゃれでずぼらなハンドメイド服」
無料購読はこちらから↓

メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

メルマガトピックス
狙いどおりにミシンをかける方法

“ワンピースのサイズダウン:2005年8月18日



わたしのこと
  サイトのこと

メールマガジン

 

【脱!家庭科主義】的
ハンドメイドの法則


その1【ハショりましょう!ハショりましょう!】

その2【オシャレに!カワユク!】

その3【お安く!お得に!】

あの巨大洋裁サイト
『USAKOの洋裁工房』で
チャットが
できるようになりました。

リンク集

育児関係リンク集

スキルアップ系リンク集

趣味系リンク集

生活お役立ち系リンク集

お家でお仕事系リンク集

かんたん相互リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1)材料を準備します。
 
ニット地

 ●前後パンツ用:縦55cm×横100cm

 ●マチ用::縦25cm×横30cm
  
(縮み分を考慮して、多めにとってあります)

ウエスト用ゴム

 1.5cm幅のもの42cm

  
今回は「ニット用ミシン糸」を使ってね。できれば「ニット用ミシン針」も。

綿は縮むので、一度洗って、アイロンをかけておいてください。

 

2)型紙の準備をします。
 
パソコンに「アドビリーダー(Adobe Reader)」というソフトが入っていない場合は、↑をクリックして、インストールします。(無料です)


型紙の画面を開きます。
(↑クリックすると型紙がひらきます。)
※型紙、作り方等は転載可能です。
ただし、その際には発行サイト 
A HANDMADE BOX
http://www.k2.dion.ne.jp/~handmade/ を明記してください。

 

型紙を原寸でプリントアウトした後、2倍に拡大コピーして張り合わせてください。

赤ちゃんの足の長さや、季節に応じて裾のラインを選んで、切り抜きます。

 

3)型紙を布に写します。
 


ニット地を中表にして縦に折り、布の折り目に前後身頃の「わ」と書いてある点線が沿うように型紙を置きます。

 

型紙を置いたら、待ち針で留めておきます。折った布が動かないように、きちんと針を通してください。

 

その後、型紙のアウトラインをチャコペンでなぞり、さらにその周りにウエストは4cm、裾は3cm、その他は2cmくらいの縫代をとります。

 

裾は広がっていますので、折り返したときにきちんと納まるように、図のように縫代を狭めておきます。

 

縫いしろはあとで短く切り落としますので、幅は正確じゃなくて結構です。慣れていれば、チャコペンで描かずに見当をつけていきなり切り抜いてしまっても構いません。

ただし、「合印」「前中心」「後ろ中心」 をきちんは縫代に記しておいてください。

縫代が描けたら、布を切り抜きます。

 

4)マチを縫い付けます。
 


まず後ろパンツとマチの合い印同士を合わせ、間にいくつか待ち針を打って、縫い合わせます。


縫い代は2枚一度にジグザグミシンをかけます。

その後、縫い代をマチ側に倒してアイロンをかけ、表側からマチの輪郭から2mm〜8mmの位置にステッチをかけて、縫代を落ち着かせます。

ジグザグのミシン目を切らないように気を付けながら、図のようにマチ部分の余った縫代を切り落とします。


5)前後パンツを縫い合わせます。
 


まず、前パンツと後ろパンツの内側(内股側)を縫い合わせます。

このときも、前パンツとマチの合い印を合わせてください。

 

次に両脇を縫います。

この時両方脇は、図のように、ウエストの出来上がり線の上を2cmほど縫い残しておいてください。この部分がゴムを通すときの穴になります。

縫代部分は、縫い目から1cmくらいの範囲にジグザグミシンをかけ、最後に余分な縫代を切り落とします。

ゴム穴を開ける側は、ウエストの出来上がり線から上にはジグザグミシンはかけません。


 

6)裾の処理をします。
 


裾を出来上がり線にそってアイロンで折り、一定の幅でジグザグミシンでぬいつけてしまいます。


余った縫い代は、マチ部分と同じように切り落とします。

7)ウエストを処理します。
 

 

この部分もジグザグミシンで縫い付けてしまうと、縫い代の処理とゴム穴が一度にできてらくちんです。

ゴム穴の部分は、図のように前パンツの方にのみ、縫代に切り込みを入れます。

 

 

次に、図のように縫代を開いてアイロンで割っておきます。

その後穴の両側に図のようにステッチをかけ、縫代を固定させます。

脇の縫代はアイロンで後ろへ倒しておきます。

ウエストの出来上がり線を、裏側に折り返し、アイロンできちっと折り目を付けます。次にゴム穴の下にジグザグミシンをかけ、縫代を本体に固定します。

最後に、余分な縫代を切り落とします。

ジグザグのミシン目が表に出したくない場合は、縫代を三つ折りにして、端ミシンをかけて仕上げます。

8)ゴムを通してできあがり。
 


表に返してゴムを通せばできあがり。

ゴムのつなぎ方は、こちらの“11)ゴムを通します。”を見てね。

当サイト及びメールマガジンの情報を用いたことにより、万一損害が生じた場合、
それがいかなるものであっても、管理人は責任を負いかねますことをご承知の上で、楽しくご利用くださいね。
リンクはフリーです。また、当サイトのURLを明記した上での転載も可能です。その際ご連絡は不要です。
Copyright(C) 2004- A HANDMADE BOX All rights reserved