三間飛車で初段を目指す編 +++華麗な三間飛車を指しこなしたい+++

 管理人も愛用している三間飛車です。
 華麗にサバいて初段を目指そう!


1:基礎知識編

  三間飛車は、コーヤン(中田功六段)と心中してしまっていいんじゃないのか。
  そんなコンセプトから、まずは以下の4冊をマスターしましょう。  


 コーヤン流三間飛車の極意 急戦編

 →この本では、後手三間に対する急戦の基礎知識が学べます。
  超急戦、急戦、3五歩急戦、ナナメ棒銀の4本です。
  基本定跡の中からコーヤンお勧め手順が中心となってます。
  対急戦のポイントは、なんと言っても力強くサバくことです。
  そんなコーヤンのエッセンスが詰まってます。
  が、いかんせんこれだけで急戦は乗り切れないので、あくまで入門書ということで。


 コーヤン流三間飛車の極意 持久戦編

 →対左美濃と対居飛車穴熊に対する定跡書です。
  対左美濃の指し方は、これ1冊だけでも非常に勉強になります。
  でも実戦になると本のようにはならないので注意が必要です。
  対居飛車穴熊には、コーヤン流の真骨頂ともいえる4筋位取りが中心です。

  イビアナ対策は、大きくわけて3つあります。
  1つがコーヤン流のような4筋位取りタイプ。
  そして石田流タイプ、向かい飛車に変化するタイプです。
  どれが優秀ということもなく、ハッキリと好みで分かれます。
  よって後述しますが、とりあえずここではコーヤン流の基礎が学べます。

  が、やっぱりこれだけで穴熊は乗り切れないので、あくまで入門書ということで。


 コーヤン流三間飛車 実戦編

 →タイトルは実戦編となっていますが、内容は実戦よりも前2冊の補完的な本となってます。
  超急戦、急戦、対穴熊についての補足の内容の価値は高く、3冊あわせて意味が出てきます。
  また、一応実戦編というだけあって自戦記も8本ほどついています。
  これを読みきれば、コーヤン流の感覚がなんとなくわかってくるのではないでしょうか。


 先手三間飛車破り(注:楽天へのリンク)


 →今までの3冊で、三間飛車の表面的な基礎知識はマスターできるはずです。
  が、急戦にはまだまだ様々な裏の仕掛けが存在しています。
  そこを網羅するのが、この本です。
  先手三間飛車を急戦で破ろう、という青野先生の熱いロマンの1冊です。
  様々な急戦が載っていて、これ1冊でほとんどのマイナーな仕掛けをカバーできます。
  これで急戦もバッチリです。
  
  この本はアマゾンでは手に入りにくいようなので、楽天へのリンクとしてあります。
  その場合、取り寄せという形になるようなのでご注意ください。
  また、このリンク先の右の方に古本へのリンクがあり、安く買えるかもしれません。
  三間飛車を指すなら絶対に購入しておきたい1冊なので、ぜひ手に入れてください。
  


2:補足編

  ここでは、基礎知識編で取り逃している部分を補完していきます。


 振り飛車破り超急戦ガイド

 →内容は、三間・四間・中飛車のそれぞれに対する超急戦の1冊です。
  ここでは三間に関してですが、超急戦に関して非常に内容が秀逸です。
  他棋書とは微妙に違う独自の手順と結論が出ているので必見です。
  まあでも、実際にここまで細かい手順で超急戦にくる人もあまりいませんが。


 振り飛車党宣言〈2〉新感覚の三間飛車

 →これ1冊でも三間飛車の入門書となり得る棋書です。
  対急戦については、基礎的ながら急所を押さえていてなかなか良い内容。
  対左美濃については、コーヤン流持久戦編と同じような内容。
  対穴熊については、向かい飛車に変化するタイプが載っています。
  特に、先手三間に対する急戦のときの待ち方が参考になりました。
  多少古い本ですが、文庫版でお手ごろ価格なので損はなし。


 小倉流 向かい飛車の極意

 →向かい飛車の本なんですが、対穴熊での三間から向かい飛車への変化タイプが載ってます。
  向かい飛車タイプを指してみたい人なら必見の1冊です。
  また、向かい飛車の棋書としても良い本ですね。


 真・石田伝説―石田流の秘法を伝授

 →これは石田流の本ですが、対穴熊での石田流タイプが載っています。
  それ以外にも三間党としては石田流も知っておく必要があるので重要な1冊です。
  これだけで石田流の9割が網羅されているのではないでしょうか。
  文庫版でお手ごろ価格の上に充実の内容です。


 島ノート 振り飛車編

 →振り飛車全般の本で、三間飛車のコーナーはあまり充実してないのですが、
  早石田・石田流の最新定跡と、コーヤン流の対穴熊が載っています。
  特に久保流棒金破りは必要な知識だと思われます。


 定跡外伝〈2〉―将棋の裏ワザ伝授します

 →ハメ技的なものが色々と載っている本です。
  載っている数が多い為、内容が薄いのですが、三間飛車の所は見ておいて損は無いのでは。
  また、右四間対三間についても載っているので、一応価値あり。
  ただし、基本定跡を知らないと全く意味不明の1冊なのでご注意を。


 以上で三間飛車もだいたいバッチリなんじゃないでしょうか。
 ここでは取り上げませんでしたが、東大将棋ブックス三間飛車道場もあれば安心するかもしれません。
 さぁ、あとは実戦あるのみです!


 初段を目指す勉強法
 初段を目指すデータ分析
 勉強法の基礎知識

 初級を脱する棒銀対策

 矢倉で初段を目指す
 横歩取りで初段を目指す
 角換わりで初段を目指す

 四間飛車で初段を目指す
 四間飛車穴熊で初段を目指す
 対四間飛車で初段を目指す

 三間飛車で初段を目指す(現在のページ)
 力戦振り飛車で初段を目指す
 相振り飛車で初段を目指す

 中盤力で初段を目指す
 終盤力で初段を目指す 

 初段を目指す将棋棋書選び(トップページ)

 Copyright (c) H-I All Rights Reserved.