鉄道模型のATC装置  KN-3041  製品概要

  主要機能
   後続する鉄道模型列車の自動減速機能  (電源は市販の鉄道模型用直流電源から受電する)
           ・ 4区間のレールに自動減速機能があります。
           ・ ご希望により、4区間のレールで減速速度の2段切り換え機能を追加できます。

           ・ ATC機能は、パワーパックの前進/後進切り替えスイッチの前進および後進の双方で発揮できます。

  定格入力   列車走行用電源     0 − 16V DC / 1.5A Max (接続する直流電源の定格になります)         
  定格出力   列車走行用給電出力  0 − 16V DC / 0.4A Max 1フィーダー線当たり  
           (接続する直流電源の定格で制限されます。)
  ブレーカ    鉄道模型用直流電源の遮断機能による。(出力ショート時電源出力遮断装置なし。5Aヒューズ内蔵)
  出力端子・入力端子
           KN-3041b  : 接続端子には、KATO製延長コードDC用(24-825)を使用しています。  
           KN-3041c  : 接続端子には、TOMIX製延長コード(5813)を使用しています。  
  サイズ     本体ケース寸法 D: 160mm  ,W: 100mm  ,H: 38mm  
           (性能改善のため予告無く変更される場合があります。)                                              

TOPページへ戻る。

作成日 2009,01,22
ATC装置4閉塞タイプ  【KN-3041】 

新しいページへ引っ越しました。 こちらをご覧ください。

      Mebius Turn    鉄道模型のATC装置    【KN-3041

 従来のATC装置よりパワフルなATC装置が完成しています。
 【特徴】
 ・
許容負荷電流容量が5Aになりました。
  従来のATC装置の許容負荷電流容量は
  1.5Aですから、3倍以上の能力になりま
  す。強力なパワーパックと組み合わせて
  使うと、16両編成室内灯付き列車3編成
  などの同時運転ができます。
  
1閉塞あたりの許容負荷電流容量は2A
  です。


・従来の装置では、ATC効果を発揮できるの
 は1方向の走行に対してだけでしたが、新し
 い装置では
双方向の走行に対して ATC
 
効果が発揮されます。
 前進運転でも、後進運転でもATC効果があ
 ります。


 ・堅牢な構造になっておりますので、業務用
  
レイアウト(レンタルレイアウトサービス、展
  示用レイアウト)などにご利用可能です


 ・ATC効果開始遅延回路、ATC効果解除遅
  延回路
の採用で、長編成列車をスムーズ
  に運転できます。 


 ・従来の基本3閉塞に対して、基本4閉塞に
  してあります(KN-3041)ので、一層快適な
  運転が可能になりました。
  基本8閉塞の装置(KN-3081)も準備いたし
  ました。


 ・減速速度の切り替え操作をを遠隔操作で
  できます。(有線リモートスイッチBOX接続
  可能)
  ATC効果ON/OFFモード切り替えスイッチ
  の設置もできます。


 ・ご要望によっては、列車のいる閉塞の検出
  出力の追加もできます。
  (リレー接点/COM,NO,NC 1回路など)


 ・KN-3041シリーズとしては、KN-3041b
  KN-3041cの2機種があります。レールに
  給電するフィーダー線が異なるだけで、
  性能はおなじです。

                                   
 @ KN-3041bは、KATO製パワーパック
    22-012などのDC13.5W(約)クラスの
    パワーパックでの運転に対応しています。

    
 A KN-3041cは、TOMIX製パワーパック
    5502などのDC1.2A(約)クラスのパワ          
    ーパックでの運転に対応しています。

 B KN-3045シリーズを1台使うと、円周状
    の同じレール上で2編成の列車を快適
    に運転することができます。短い編成 の
    場合は、3編成まで運転可能です。
                            
 C KN-3045を2台カスケード接続すれば、
    3編成、4編成列車の快適な同時運転
    が楽しめます。



●ATCによる後続列車の減速仕様について。



     後続列車がATCで減速されるときの速度を、切替スイッチで2段階に変えることができます。

      ・「普通側」 : 通常使用する速度で、減速量が少ない。
      ・「遅い」   :  後続列車の速度が速く、減速量を大きくするときに使用する。

     特に必要な場合には、減速速度を3段階にすることもできます。
     スイッチ切替で減速後の速度が3段階に変えられる。
              
      ・「減速大」 :  後続列車の速度が速い時、減速量を大きくする
      ・「減速中」 :  通常使用する速度で、減速量が中くらい。
      ・「減速小」 :  先行列車と後続列車の速度が近いときに使用する。































         ご購入ガイド         ご購入の方法を見る。


 ● KN-3041b 本体金額       : \19,200.- (消費税込み金額です。)

   KN-3041c 本体金額       : \19,900.- (消費税込み金額です。)

 ● 取り扱い説明書・保証書 を添付してあります。









       類似機種  【KN-3081】  の説明

     Mebius Turn   鉄道模型のATC装置   【KN-3081】


 ・8閉塞タイプモデルです。

 ・前進/後進 双方向でATC制御可能です。

 ・Nゲージ、HOゲージに対応できます。

 ・特性、性能はKN-3041と同じです。
  違いは、KN-3041は4閉塞仕様ですが、KN-3081は8閉塞仕様です。












       購入ガイド        


     ご購入の方法を見る。


 ● KN-3081b 本体金額     
    KN-3081c 本体金額     

    いずれも、ご注文承り時、お見積もりに
    なります。

 ● 取り扱い説明書・保証書 を添付して
    あります。















     ページのTOPへ戻る。


     ご覧いただきありがとうごいざいました。