TOPページへ戻る。

           鉄道模型のATC装置  KN-3045  製品概要

   主要機能
   後続する鉄道模型列車の自動減速機能  (電源は市販の鉄道模型用直流電源から受電する)
            ・ 4区間のレールに自動減速機能があります。
            ・ ご希望により、4区間のレールで減速速度の2段切り換え機能を追加できます。

            ・ ATC機能は、パワーパックの前進/後進切り替えスイッチの前進または後進のいずれか一方のみ
              です。

   定格入力   列車走行用電源     0 − 16V DC / 1.5A Max (接続する直流電源の定格になります)         
   定格出力   列車走行用給電出力  0 − 16V DC / 0.4A Max 1フィーダー線当たり  
            (接続する直流電源の定格で制限されます。)
   ブレーカ    鉄道模型用直流電源の遮断機能による。(出力ショート時電源出力遮断装置なし。5Aヒューズ内蔵)
   出力端子・入力端子
            KN-3045b  : 接続端子には、KATO製延長コードDC用(24-825)を使用しています。  
            KN-3045c  : 接続端子には、TOMIX製延長コード(5813)を使用しています。  
   サイズ     本体ケース寸法 D: 125mm  ,W: 80mm  ,H: 32mm  
            (性能改善のため予告無く変更される場合があります。)                                              
  

ユニジョイナー(灰色)と絶縁ジョイナー(黒色)

フィーダー線路とKN-3045bとの接続

パワーパックとKN-3045bとの接続


装置の説明
  KN-3045  





                                    KN-3045b
ATC装置、KN-3045の機能、特徴

  KN-3045シリーズとしては、KN-3045b
  KN-3045cの2機種があります。レールに
  給電するフィーダー線が異なるだけで、
  性能はおなじです。
                                   
@ KN-3045bは、KATO製パワーパック
   22-012などのDC13.5W(約)クラスの
   パワーパックでの運転に対応しています。
    
A KN-3045cは、TOMIX製パワーパック
   5502などのDC1.2A(約)クラスのパワ          KN-3045c
   ーパックでの運転に対応しています。

B KN-3045シリーズを1台使うと、円周状
   の同じレール上で2編成の列車を快適
   に運転することができます。短い編成 の
   場合は、3編成まで運転可能です。
                            
C KN-3045を2台カスケード接続すれば、
   3編成、4編成列車の快適な同時運転
   が楽しめます。




D KN-3030シリーズが3閉塞仕様であったのに対して、KN-3045シリーズは4閉塞仕様に改善されています。
   この改善効果によって、2編成の同時運転では、非常に快適な運転が楽しめます。 KN-3030シリーズ1台
   ではできなかった3編成の同時運転が可能です。 (ただし、3編成で運転するとき、単機運転では問題あり
   ませんが、編成が長い列車を運転する場合には、スムーズな運転を実現するために編成の全長に対して
   閉塞長を十分長くとる必要があります。)

E KN-3045シリーズは走行特性が改善されています。 KN-30 30シリーズにあった一時停止機能、および減
   速速度切替仕様 もあります。                                    

F KN-3045シリーズがATC効果を発揮するのは、KN-3030シリーズと同じで、前進または後進の一方向だけで
   す。


KN-3045 1台を使って、2列車を運転するために準備が必要なもの。

 @ KN-3045b 1台 (KATO製フィダー線付き)
 A フィーダー線路 (KATO製 :20-41<S62F>) 4個
 B 絶縁ジョイナー (KATO製 :24-816)       8個

 * レールはKATO製にあわせますが、列車、パワーパックはお手持ち
   のものでかまいません。
 * 列車、レールなどへの改造は一切必要ありません。
 
 または、
 @ KN-3045c 1台(TOMIX製フィダー線付き)
 A D.C.フィーダーN (TOMIX製 :5534)       4個
 B 両ギャップレール (TOMIX製 :1671)        4個

 * レールはTOMIX製にあわせますが、列車、パワーパックはお手持ち
   のものでかまいません。
 * 列車、レールなどへの改造は一切必要ありません


●運転準備

 @ 写真のようにパワーパックとKN-3045bとを接続します。

 A 写真のようにフィーダー線路とKN-3040bとを接続します。
   (接続手順には約束事があります。仕様書に従ってください。)

 B 写真のように絶縁ジョイナーを使ってレールとレールの電気
    的接続を遮断し、周回レールに4つの閉塞を作ります。

 C 4つの閉塞に、AでKN-3045bに接続したフィーダー線路を使
    って、それぞれ接続します。
   (接続手順には約束事があります。仕様書に従ってください。)

  運転準備が以上で完了です。


●ATCによる後続列車の減速仕様について。

     後続列車がATCで減速されるときの速度を、切替スイッチで
      2段階に変えることができます。

      ・「普通側」 : 通常使用する速度で、減速量が少ない。
      ・「遅い」   :  後続列車の速度が速く、減速量を大きくする
                ときに使用する。

     特に必要な場合には、減速速度を3段階にすることもできます。
     スイッチ切替で減速後の速度が3段階に変えられる。
              
      ・「減速大」 :  後続列車の速度が速い時、減速量を大きくする
      ・「減速中」 :  通常使用する速度で、減速量が中くらい。
      ・「減速小」 :  先行列車と後続列車の速度が近いときに使用する。































  



   ご購入ガイド         ご購入の方法を見る。


 ● KN-3045b 本体金額       : \10,500.- (消費税込み金額です。)

   KN-3045c 本体金額       : \12,200.- (消費税込み金額です。)

 ● 取り扱い説明書・保証書 を添付してあります。
   
 

       ページのTOPへ戻る。


       ご覧いただきありがとうございます。