prologue

 
 1991年に釣りを始めてもう13年、なんで釣りなんか始めたんだろう 
 あの頃は何の趣味も無く、ただ何も考える事無く、その日々を・・・   

 過ごすだけの生活だった・・・ような。
 そんな時、ただ漠然と思った・・・なにか趣味でももたなきゃ

 このままだと、何の生きがいも無いものになってしまう。
 色んなことにもチャレンジしては見たが、今ひとつのめり込める

 モノが無かった、心躍らせるモノが欲しかった・・・
 そんな時、偶然にも釣りというモノに出遭い、どういう訳か
 釣りをする、ソレが自分のライフスタイルへとかわるまで

 それ程時間はかからなかった。

 安物の竿、リールそれらを持って釣りに行った
 たぶん孕の波止だったと思う。

 当然の事ながら、ビギナーには釣れるべくもなくその日は終わった。
 釣れなかった・・・釣りたかったけど・・・だけど全然悔しくなかった

 なんでなんだろう・・・その頃から釣れない病だったのか・・・
 だけど楽しかった、嬉しかった、心がときめいた、気持ちが癒された。

 沈まないウキを、見てるのが好きだったのか・・・流星のごとく
 消え去るウキが、愛をしかったのか・・・ウキが・・・その瞬間

 頭の中が真っ白になり、夢中で魚と対話してる自分が居る。

 かつて今までに、これほど自分を虜にするモノがあっただろうか
 それ以来、ドップリと釣りにハマッタっていった。

 磯釣、そんな事考えてなかった、そんなある日、時を同じくして
 釣りを始めた友人から、磯釣りの誘いが・・・初めての経験である

 ライフジャケット、磯靴など諸々を買い込みいざ磯へ・・・
 沖の島、ノコバエ12月初旬だっただろうか、グレ、イサキ、ハマチ
 チッポケなクーラーに、イッパイの魚達嬉しかった。

 これで一気に加速がつき、ドップリと、ISOへ突き進む

 グレを追いかけ磯通い、なぜかしら大きい魚とは縁が無く
 それでも懲りもせずセッセッと磯に通う。

 少ししてルアーも始めてしまった、なんでもプチ凝り性である。
 ルアーのコレクションも100個近くある。(使うのは5個ぐらい)
 なんともったいない事か、だだ並べて見るのが好きなのか・・・

 所詮、プチコレクター見てることが好きなんです、使うよりも・・・
 人の批判はするけど、己の所業は全然きずいてない、アンポンタン。

 今年から底物も始めちゃいました。(プチ凝り性なもんで)・・・
 道具一式、買ちゃいました新品を(結構いったなあ〜)・・・(涙)
 これからも上物、底物、ルアーとボチボチと・・・aboutに

 焦らず、気負わず、マイペースで磯へサーフへと通うつもりです。
 そして、釣りを通して、ネットを通して沢山の人とめぐり逢いたい
 と想っています。

                   by force