トップページ
エスペラントとは(外部サイト)
世界エスペラント大会ホームページ(外部サイト)
横浜エスペラント週間2007 →
ちらし
お問い合わせ
Esperanta paĝo

横浜エスペラント週間2007

エスペラントの世界大会は「通訳のいない国際大会」として知られています。 とてもユニークなこの大会が今年は日本の神奈川県横浜市で開催されます。

この機会にみなさまに広くエスペラントに触れていただきたいという願いから、 大会会場のひとつ『ZAIM』で行われるプログラムを無料で公開いたします(一部、実費のプログラムもあります)。 どうぞお気軽にお越しください。

横浜エスペラント週間2007

期間

2007年8月4日()~8月11日()

会場

「ZAIM」
JR根岸線「関内」駅 中区役所そば http://za-im.jp/php/

開催予定プログラム

(※ プログラムは予定です。変更されることがあります)

プログラム詳細

(※ 特に会場の記載がないところは「ZAIM」にて行われます)
  • 音楽の文化交流コンサート
    ※ 150名様ご招待!
    • 日時: 8月7日(火) 18:00~
    • 場所: 関内ホール http://www.kannaihall.jp/
    • 出演アーティスト:
      Asorti (リトアニア)
      リトアニアからの音楽グループによるエスペラントを用いた演奏
      カーヤ・ファルスキー(クロアチア、マリンバ奏者)
      弥勒 (日本, 八重山音楽)
      横浜を中心に活躍するグループ『弥勒(みるく)』による癒し系沖縄音楽
      • 唄:「あさどやゆんた」「ていんさぐの花」「19の春」「鷲ぬ鳥」「繁盛節」
      • 踊り:「しょんかね節」「まみどーま」 
      昇龍 (和太鼓)
    • お申込: 事前受付は8月2日で終了いたします。 それ以降は当日会場で直接お申し込みください。
      ただし定員を超えた場合はお断りすることもありますので、ご了承ください。

    • 出演者プロフール
      Asorti
      Asorti は今年で結成15年を迎えるグループ。 リトアニアでエスペラントを使って音楽活動をするとともに、 世界中のエスペラントの大会でも活動してきた。 (後日詳細掲載予定)







      カーヤ・ファルスキー Kaja FARSZKY
      1988年クロアチアのザグレブ市生まれの19歳。ザグレブの音楽アカデミー打楽器科第1学年に在学中で専攻はマリンバ。 2004年、2006年にはクロアチアの全国打楽器コンクールで優勝。ヨーロッパ各地で有名なマリンバ奏者・教授陣の指導を受けた。 2007年にはブルガリアでの国際コンクールにデュオで参加。 パーカッションアンサンブル "biNg bang" のメンバーとしても様々なイベントに参加。 またオーケストラと共演するなど、クロアチア、イタリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、オーストリア、ドイツなどヨーロッパを中心に活動の場を広げている。
      2002年にエスペラントを学び始め、世界エスペラント大会に2回参加。 ザグレブのエスペラント会では講師も務めている。
      弥勒(みるく)
      「弥勒」は、BOO(ブー)&てるみのふたりのユニット。 八重山諸島の唄をベースに三線(さんしん)と笛で音楽をつくり出す。 弥勒のもうひとつの活動は2年以上も続けている「こどもおとな探検隊」。 森の中で、自然に音楽に、そして人に出会う場を提供する。
      そんな弥勒のライブは、ふたりの優しい人柄が伝わり、魂がこもっていると評判で、年間60回程を精力的にこなしている。 横浜や東京だけでなく、日本を飛び出し、ロサンゼルス公演も成功させた。 歌を聴くのはもちろんのこと、いっしょに踊って楽しもう。
      昇龍(しょうりゅう)
      横浜市栄区を中心に活動する和太鼓グループ。 1996年、庄戸中学校の文化祭を機に吉井盛吾(現鼓童メンバー)を中心に結成された。 現在は13歳~26歳の約30名で構成され、夏祭りや各種イベント、老人ホームや幼稚園、障がい者施設など様々な場で、年間約60回の演奏活動をしている。 和太鼓を通じて人と人とを繋ぎ、太鼓の素晴らしさを伝えたいと考えており、モットーにしている言葉は「和とは人の輪なり」。

  • 朗読の夕べ ― エスペラントの詩×日本の詩
    日本とエスペラントの詩人をお招きして、詩の朗読会を開催します。
    • 日時: 8月5日() 16:00 ~ 18:00
    • 会場: ZAIM
    • 出演: G.マトス、I.エルティル、谷川 俊太郎
    • 費用: 一般参加500円 (資料代実費)
    • お申込:
      「朗読の夕べ」のインターネットでの受付は終了しました。
      当日の午後3時半から、会場で先着順にてキャンセル待ちの受付をいたします。
  • 90分で分かるエスペラント語講座
    経験豊富なエスペラント語講師が楽しく分かりやすくお教えします!
    第1回:8月5日()14:00 ~ 15:30 (定員に達しました)
    第2回:8月6日(月)14:00 ~ 15:30 (定員に達しました)
    第3回:8月8日(水)18:00 ~ 19:30
    第4回:8月9日(木)14:00 ~ 15:30
    第5回:8月10日(金)14:00 ~ 15:30
    お申込: 事前受付は8月2日で終了いたします。 それ以降は当日会場で直接お申し込みください。
    ただし定員を超えた場合はお断りすることもありますので、ご了承ください。


  • 展示「エスペラントでこんなことが!」
    エスペラント語だからこそできることをパネルと映像で紹介します。
    またエスペラント語図書も展示販売します。
    • 常時 (10:00~19:00, 8/4は13:00~19:00, 8/11は13:00~16:00)


  • 夜のコンサート
    海外からのアーティスト、日本の学生などによるバラエティに富んだコンサート。
    • 日時:
      • 8月4日() 22:00 ~ 24:00
      • 8月8日(水) 19:30 ~ 23:00
      • 8月9日(木) 21:00 ~ 23:00
      • 8月10日(金) 21:00 ~ 23:00 (ダンス講座)

  • Vegetara Lunĉo (ベジタリアン昼食会)
    世界各国のベジタリアンと一緒に菜食の料理を食べながらの交流会です。 進行は日本語でも行います。通訳のボランティアさんを通じていろいろ聞いてみましょう! 料理は肉魚卵乳製品なしのビーガン料理を予定しています。
    • 日時: 8月5日() 13:00 ~ 15:00
      • 食事の紹介
        渋谷のVegan Healing Cafeのオーナー、折原さん。
        No Fur Network(毛皮はいらない連絡網)の代表としても 活躍されています。
      • ミニ講演 「日本のベジタリアン事情」
        加藤裕子さん(生活文化ジャーナリスト、NPO法人日本ベジタリアン協会理事)
      • TEVA(世界エスペランティスト・ベジタリアン協会)の紹介
    • 費用: 1,000円 (昼食代実費)
    • お申込: 事前受付は8月2日で終了いたします。 それ以降は当日会場で直接お申し込みください。
      ただし定員を超えた場合はお断りすることもありますので、ご了承ください。


    • ヒロシマから世界へ発信

      ことし、国連の国際女性デーのためにヒロシマから世界へ発信したメッセージに50カ国158通の返事が届きました。 その全てを展示、心ゆさぶる多くの返信の中から選んだエスペラント文と日本語訳を説明します。

      第1回:8月5日()15:30 ~ 16:00
      第2回:8月6日(月)15:30 ~ 16:00
      第3回:8月9日(木)15:30 ~ 16:00
      第4回:8月10日(金)15:30 ~ 16:00

    • 日本文化紹介講座
      (三味線、盆踊り、ふるさと紹介、福笑い・二人羽織など日本の遊び紹介、など)
      • 8月7日(火) 14:00~16:00 : ふるさと紹介 (日本各地の名産品を味わおう)
      • 8月9日(木) 13:00~14:00 : 三味線講座
      • 8月9日(木) 13:00~14:00 : 日本の遊び

    • エスペラント原作劇 『一タラントの幸福』
      上智大学学生有志によるエスペラント原作の朗読劇。 「ふるさと紹介」の前は、劇をおたのしみください。 エスペラントも演劇も初心者ですが、心を込めてお届けします。日本語の台詞を用意してありますので、エスペラントのわからない方も大丈夫です。
      • 日時: 8月7日(火) 13:00 ~ 13:45
      • 会場: ZAIM
      • 出演: 上智大学エスペラント勉強会有志
      • 費用: 無料
      • 申込: 不要
      作者のことば

      ~ なぜ人は生まれてくるか ~
      私がエスペラントで書いた「一タラントの幸福」という話は、聖書の中のタラントの話をもとにしている。

      タラントの話 (新約聖書マタイ第26章より)
      主人が旅に出る前にしもべたちに財産を預ける。 主人は、それぞれの能力に応じて ある者には5タラント、ある者には2タラント、ある者には1タラント与える。 旅から帰ってきた主人に 5タラントの者も2タラントの者も倍に増やして財産を返すが、 1タラントの者は預かった分の1タラントをそのまま返す。 すると主人はおまえに預けた甲斐がなかったといって、 1タラントの者を叱責する。

      私はこれを生まれてくる前の天の子どもたちがそれぞれが自分で設計した人生プランに応じた融資を天から得るという設定で書いた。 タラントはそのまま才能ということだけど、自分の人生を全うする程度の才能、つまりタラントがあればいいと思っているし、誰がどれだけ多くもらうかとかは人生プランによるものでその量自体が問題ではない。 私はあえて1タラントしか持たない者を主人公にした。

    • エスペラント人形劇
      エスペラントによる人形劇です。請うご期待!
      • 日時: 8月9日(木) 15:15~16:15
      • 会場: ZAIM
      • 出演: 座♪とんとん
      • 題目:
        1. 「Kiu faris ĉi tion sur mian kapon!? 」 (「うんちしたのはだれよ!」) *エスペラントのみ
        2. はなさかじいさん *エスペラント字幕つき
      座♪とんとん
      2002年12月に10名ほどで結成. メンバーはそれぞれ、めだか文庫(あざみ野団地)や、 まほうのとびら(美しが丘西地区センター)、 どんぐりこ(あざみ野第2小学校)にも所属し、 あざみ野地区で活動している。 「座♪とんとん」では、人形劇、パネルシアター、エプロンシアター、 語り、(大型)紙芝居、ぺープサートなど、保育園、文庫、幼児サークルで演じる。 私たちの活力は、子どもたちの笑顔。活動の場を広げ、より多くの子どもたちに楽しんでもらえることを常に願っている。
    • 日本の遊び
      二人羽織を海外からの参加者と楽しみます。
      • 日時: 8月9日(木) 14:00~15:00

    • 三味線講座
      三味線と盆踊りを海外からの来客と。
      • 日時: 8月10日(金) 14:00~16:00
      • 参加費: 200円

    • ふるさと紹介
      各地方出身者の紹介を聞きます。
      • 日時: 8月7日(火) 14:00~16:00
      • 参加費: 200円

      (※ 特に会場の記載がないところは「ZAIM」にて行われます)