◆  「TRIBUTE TO ELVIS 佐賀」 by 伊達邦彦 330kb
         

◇ ヒデヴィスさんのブログにも詳しく書かれていますので、ご参照ください。
お嬢様は本日もお元気みたい・・・ 今回のギターは鵜飼もしました。
皆さん、作り笑いが上手と言うか、カメラに写される事に慣れてらっしゃるんですねぇ・・・ボクなんか顔がこわばってしまいます。ボクも少しは写真スマイルを練習しないといけないなぁーーと思っているのです。ニカッ!と笑える練習を!
今回のイベント、先般の神戸イベントの兄弟的イベントとして設けたイベント(イベントと言う言葉を書きすぎですね)なのでありました。皆さん、地元よりももっともっと遠くから来てくれて、広島・熊本・鹿児島・長崎・東京・京都からいらっしゃってました。私は前夜の博多での将軍業で疲れてしまいましてね、ガイルスについてから、ベンチで座ってたんです。そしたら京都から来たお嬢様から「邦ちゃん!来たわよ!」と声を掛けられまして気合が入った状態でした。長崎からは30代の女性が一人で来まして、めずらしいわぁ!と言う事で西日本レディースの皆様から「エルヴィス道」入門編を教授されていました。それでは、はじめましょう。
コスモファンタジーの荒木幸史さんから綺麗なお花が届いていました。

記:オリンパスC3030Z ブライトモデル 総撮影枚数 259ショット

主催 「エルヴィス・ソサエティ・オブ・ジャパン」
日時 2005年10月8日 午後2時より
演奏は「フォー・スペシャル」

● ライブハウス「GEILS」

佐賀エルヴィス・イベントの会場はFM佐賀のパーソナリティも務め、ご自身も歌い手と言う有名人 木原さんのライブハウス「GEILS」。ドーーーーンとしたステージと抜群なスピーカー、またキャットウォークもあって、上からもステージを眺められると言うのは新宿の今は無きライブハウスと同じ作りなのでありました。
14時定刻にまず木原さんの挨拶と歌から始まりました。木原さんは甲斐バンドの甲斐よしひろさん似だなと小生は思いましたが、全体のつくりは吉幾三さんかなと思いました。ハスキーボイスで声量のある唄い方です。東京でもライブ活動をしているそうです。

● 湯川れい子さんトークショー

それから待ちに待った「湯川れい子」さんのトークショーの始まりです。湯川さん、本当に美人でボクなんか目と目が合っただけで下を向いてしまうのであります。優しい語り口で笑顔の素敵な方であられます。このサイトで湯川さんが何を話したかをボクが間違って伝えると、これは良くないと思いますので割愛いたします。この件は「エルヴィス・ソサエティ」が記事にする事でしょう。おっと!大事な事を忘れていました。現在、ハリケーンに襲われ壊滅的な打撃を受けた「ニューオリンズ」を救済しようと湯川さんが代表になって「ハリケーン・エイド・ジャパン」が発足されました。どうぞ、ご協力を!

● トミー田口 ライブ

京都からいらした「かしまし娘」さんの大のお気に入りらしく、ステージ上の田口さんに掛け声をかけていました。彼もふきだしていましたね。リクエスト「そして今は」を渋くまとめていました。ちょっと疲れ気味に感じましたが・・・・
◇ 曲 目
1 2001〜See See Rider
2 イフ・ユー・ラヴ・ミー
3 別れの時まで
4 この胸のときめきを
5 ポーク・サラダ・アニー
6 ワンダー・オブ・ユー
7 サスピシャス・マインド
8 フォア・ザ・グッドタイムス
9 そして今は
10 ハート
11 恋の大穴
12 好きにならずにいられない

● KoJi ライブ

本日はいつもの黒スーツで出ました。白のスーツも素敵だわァーーとチラホラと聞きますが、今はもう秋だと言う事で定番のルックスで唄いまくりました。KoJiさんはあまりステージから降りませんが、今回はステージから降りて客席を廻っていました。右の写真はフィナーレの時です。そして、佐賀ダンシングチームの方も、さっそうと現れ素敵なかけっこ姿を見せていただきました。ボクはこういう方が大好きです。こんどボクと50m競争をしましょう!
◇ 曲 目
1 Let Yourself Go
2 Inherit The Wind
3 Mine
4 Stranger In My Own Home Town〜A Little Less Conversation
5 忘れないで
6 聴かせて
7 If You Think I Don't Need You~What'd I Say
アンコール
8 T-R-O-U-B-L-E〜Promised Land
伊達邦彦 作成
KoJiオフィシャルサイトへ戻るトミー田口オフィシャルサイトへ戻る