Forza MARINOS!Get MOJO!Bluesman's Football Web

ゴール裏からをこめて!

マリノス魂の日々・そして日本サッカー界を辛口に憂うページ
文字ばっかのマニア向けマリノスページ・男は黙ってテキストオンリーじゃ。
Last Update / 4.28
水曜日のダウンタウンがなんか凄かったらしいが
こっちはもっと凄かったもん観れたので悔しくないぞw!

「どうせ勝てないならリーグ戦メンバーでルヴァンやれよ!」
とか言った途端に4-1で勝っちゃって
素直にしゃ、謝罪です!

最近のこの流れでまさかこんなスコアになるとは予想できねーよルヴァン新潟戦激勝4-1!ウーゴのPKだけで前半終わったときゃこりゃ今日もしぶいな〜と思ったが賢星渓太扇原の乱れ撃ち!ところで試合終わってから気づいたけどえっあれ三浦文丈だったの!?


渓太ってユースで左サイドハーフじゃなかったっけ?それなのに学出てないのに吉尾使って渓太右サイドバック?てなんだろなーと思ったがその吉尾が良かった!特に後半26分遠藤クロス→伊藤翔のヘッドにつないだ吉尾のインターセプトからのプレーが素晴らしくてあーゆうプレーをリーグ戦でも見たいんだよなあと思っちまうよスマン俺ほんと手のひら返しだなあー?
んで遠藤渓太がゴールのキレも伊藤に送ったクロスにしても「遠藤渓太、齋藤学と入れ替わっていても気づかない説」レベルだった!
ここんとこの試合観てっと相手チームから「マリノスはファール覚悟でガツンと体ぶつけていきゃあビビるからガツガツ行け」みたいにナメられてんじゃねーのかってフシあってイライラしてたんだけどそこは伊藤翔!「FWはナメられたらおしまい」な人生歩んできてるから渓太クロスの惜しいヘッドの時も球際の時もビビるどころか自分からガンガン体ぶつけに行くよ今のマリノスにはああいう根性が必要なんだよ負けん気だよ!
そしてもうひとつ今のマリノスに必要なものを見せたのが重要なゴールを決めた中島賢星!あの混戦でスキマ探してウロチョロするんじゃなく豪快にブチ叩き込んだあの思い切り!あの思い切りの良さが開幕当初のマリノスにはあって今無くなってるものなんだよもっぺん思い出せ!
さあこの調子でガンバ戦もやってほしいんだけど今のマリノスの出来は日替わりなんだよなー(苦笑)とにかく根性とプライドみしてくれ!負けるのもそうだがナメられるのはカンベンしてくれ!頼むぞマジで!!!

なんか他に言うことねーのかの柏戦

ルヴァンもリーグ戦メンバーで行ったほうがいいんじゃね?

なんつーかずーっと見ててもモンバエルツのサッカーは積み重ねがないんでその日その日の起用メンバーによる出たとこ勝負なんだよなあー監督の望むメンツが揃ったつっても指揮は今季3年目なんだから今年は結果出してもらわねーと来年ねえよ?監督はリーグとルヴァンを厳密に分けてるけどもう四の五の言ってねーでルヴァンカップもチーム戦術浸透のためにリーグ戦メンバー使ったほうがいいんじゃねえか?疲れる?なに言ってんだよこんな状態でそんなこと言ってる場合か応援してるこっちの気持ちのほうが疲れるよ!!!


でも応援はするよ!負ける悔しさを味わうたびにこの悔しさを一緒に噛み締めてくれるのは目の前にいる残ってくれた選手たち来てくれた選手たちだと思うからだ!出ていった奴来なかった奴にこの気持ちがわかるか!悔しさの泥で固めた土でいつか大きな塔を建ててやるわ!!!
怒りこめた、Bluesman渾身の珠玉発言集(ウソ・ただのボヤキ漫談じゃ)
サッカー狂が吠える!Shoutin' loud for Football!  

ゴールしたあと監督に駆け寄るのが良いクラブ?はァ?んなBLみてえなこと言ってんじゃねーよそんなんどーでもいいから優勝するのが良いクラブだ!!!勘違いすんな!!!

俊輔スペインへ:きっといつかまた横浜で ('09 7.14)

FWとゴールについての妄想バカ論:必然のゴール('08 7.28)

水沼新監督へ:とゆーより、社長へ、('06 8.29) 

2006 2/28 4つめの星の年に4−0で勝利!('06 2.28)

2005 10/16ジェフ戦・ジキルとハイドのマリノス ('05 10.18)

いつも思い出すこの言葉 ('05 8.26)


悪徳少年通信  煩悩妄想の日々

最近の若い世代はセルフツッコミをやらないって聞いたけど俺がセルフツッコミしなかったら完全に狂人だしなあ?どもーBluesmanです!どーでもいいけどスカパー無料の日にくっだらない一挙放送で時間潰すチャンネルは早く局自体潰れてしまえ!

今年の新入社員は生まれたときからずーっと日本がワールドカップに出てるのしか知らないってすげーな、横山ヤメロ!とか言ってる場合じゃねーぞ明治維新の話するのと一緒だぞ?

スカパーの無料放送でもっぺんバルサ対PSG見たけど、なにがなんでもゴールを奪いにいく姿勢てのは大事だけれど2試合で両軍合わせて11点入るサッカーはやはりバカサッカーだと思ってしまうよなあ?

そろそろライオンキングに飽きてきた劇団四季けものフレンズを舞台化する可能性あるんじゃね?などと邪推したがけものフレンズかばんちゃんときて最終回の今頃になって The Rolling Stones Beast Of Burden を思い出すなんて俺は遅すぎる。いやいや君はストーンズが好きなフレンズなんだね!


                  

“Got My 猛情(MOJO) Working!”
No.10 of Blues

Bluesman

Supporter of
YOKOHAMA F・MARINOS
mail はこちらから


(注意)このページには戦術論も技術論もありません、あるのは精神論感情論だけです!

ちなみにこのページ、異様に真っ白に見えるかもしれませんがこれはマリノスのトリコロールカラーをイメージしたものなんでこれはこれでイイのです。

そんでこのHPの基本コンセプト「俺が楽しければそれでイイ」です。確率で表現すると、100人見に来てくださったとして97人が 「はァ?わけわかんねえ」と思っても残り3人が大ウケしてくれればそれでオッケー!です。

当HPのタイトルに入っている「ゴール裏」ですが、これは私にとっての「夢の場所」という意味であります。まばらなお客のガラガラのスタンドで試合を見ていたあのころ、家に帰ってテレビの「ダイヤモンドサッカー」で映る海外のゴール裏の光景は、ああいつか日本にもこういう場所が、こういう光景が来ないものかなあ・と叶わぬ(と思った)想いをはせた「夢の彼方の場所」だったのです。その場所から愛を(いやクサイな(笑))こめて!という意味でタイトルをつけました。今のマリノスのゴール裏も、サポーター達が互いの意見や考え方を尊重しつつ、マリノスの勝利のために心をひとつにすることができる「夢の場所」であることを願っています。(マジ)