更新日:2005年10月22日(土) 23時0分39秒





スリランカ応援友情プログラム



被災したスリランカのために自分に何ができるのか。

海外旅行関係のライターである私に課せられた使命は、被災地が少し落ち着きを取り戻した頃、雑誌などでスリランカの魅力を伝え、1人でも多くの方に1日でも長く、旅行してもらえる記事を書くことです。

しかしそれを実行するまでには、まだ少し時間がありました。その間をただ座って待っていることができず、少しでも彼らの助けになることをしたい、という一念でこの復旧応援プログラムができました。

どうか趣旨にご賛同いただき、1人でも多くの方に、一緒に現地に行っていただければ、と思います。 2005年1月26日
 
     スリランカを応援するライター 岩瀬幸代

           *    *    *    *    *
        
おかげさまで第1弾、第2弾とも無事終了し、合計107人の方に参加していただくことができました。皆様から感謝の言葉を頂戴し、本当にありがたく思っております。実施した際の様子や参加者の感想については、スリランカ航空ホームページ(http://www.srilankan.co.jp)または応援友情プログラム補足ブログ(http://blogs.dion.ne.jp/ayubowan)を、ご覧ください。また第3弾を6月18日発で実施することが決まったそうです。詳細についてはリオンロイヤル(電話03‐3838‐8945 メールinfo@lionroyal.com)にお問い合わせください。        2005年5月23日

               *    *    *    *

 『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』(晶文社)という本を出版しました。応援友情プログラムとは、直接の関係はありませんが、これでまたスリランカを好きになってくださる方が増えるはず。読みやすいように笑い話仕立てですが、思いをこめた作品です。よろしかったら読んでみてくださいませ。本の内容についてはhttp://www.k4.dion.ne.jp/~ayurveda/に書きました。             
                 2005年10月22日


1.応援プログラムができるまで    2.復旧活動のお手伝い
3.参加費用と申込み方法    4.参加のお願い
5.津波後のスリランカ報告    6.観光大臣メッセージ