歴史学同好会

 

トップ ページ 
活動内容紹介 
会則 
会員懇談会 
イベント情報 
歴史コラム 
会誌 

 

歴史学同好会

 

  歴史学同好会は、歴史愛好者の交流の場をつくるために、平成8年9月

に結成された会です。ハイレベルの研究者から、趣味で歴史を愛好する方

まで、さまざまな人たちの参加を歓迎しています。毎月1回開催している会

員懇談会では、日本史、中国史、西洋史、北海道郷土史などいろいろなテ

ーマをとりあげています。毎年、会員の作品による会誌「からいどすこーぷ

(万華鏡)」を発行し、平成29年1月に、第19号を刊行予定です。

 

毎月札幌市内で懇談会開催

 会 員 募 集 中 !

 

 

 歴史講座のお知らせ

主  題 「明治4年岩倉使節団」

講  師  一瀬 啓恵 室蘭工業大学非常勤講師

日  時 平成28年6月19(日)13:30〜

会  場 かでる2・7  9階  940研修室

    (札幌市中央区北2条西7丁目)

受講料  1人500円(歴史学同好会会員は無料)

【講座要旨】      

  明治4(1872)年11月、岩倉具視を大使

とする欧米への使節団が出発しました。新

政府の統治が端緒について日の浅い時期

に、木戸、大久保、伊藤という政府内の重要

人物が大挙同行するという異例の構成でし

た。

 使節団の大きな目的は、幕末期に幕府が

欧米諸国と結んだ不平等条約改正の目処

をつけることでしたが、各国の反応は芳しく

なく、団員の面々は外交の厳しさを痛感して

帰国しました。

  今回の講座では、岩倉使節団の欧米歴

訪の経緯と、その後の新政府の方針に及ぼ

した影響を見つめていきます。

 

        お問い合わせは下記アドレスまで

 

 

 


歴史学同好会

kawashin@d6.dion.ne.jp