Forza MARINOS!Get MOJO!Bluesman's Football Web

ゴール裏からをこめて !

マリノス魂の日々・そして日本サッカー界を辛口に憂うページ
文字ばっかのマニア向けマリノスページ・男は黙ってテキストオンリーじゃ。
Last Update / 7.25
DAZNてダツン(DATSUN)かと思ったらダ・ゾーン!?
ダってダ・パンプのダみたいなもんか?

横浜1-1磐田

前半1-0
後半0-1


なんかもう先制点取ってから前半終了までの間ですでに嫌な予感してましたよね、気持ちよ〜く攻めてるけど追加点取れなくてこれは後半入って同点にされてワタワタするいつもの黄金の・いや錆サビのマリノスパターンや!て。

モンバエルツもなあ〜「強固な強い信念!」を持って2トップ導入したのかと思ったらフニャフニャだしなあ〜?まあ中村俊輔は高い位置で頑張ってたけど。モン氏って意外と「確固たる意志」て無いよねえ?

とにかくもう12年間も優勝してない弱いクラブなんだから技術より意識を変えてかねえと駄目だ!点取れなきゃ勝てねえ!1-0で勝てると思うな2点3点獲りに行け!弱いクラブなんだからシャカリキに攻めろ!いや、攻めてくれ!!!


大宮のサポが五試合出禁てあのトリコロールスリーダイヤがまずかったのか?なんであれおもしろかったのに?スポンサー関係イジるとダメなの?じゃあ昔公共のテレビ番組内で思いっきりオッサン自動車てバカにしたヴェルディの武田なんか無期限出場停止だろ!?(古すぎ!)

怒りこめた、Bluesman渾身の珠玉発言集(ウソ・ただのボヤキ漫談じゃ)
サッカー狂が吠える!Shoutin' loud for Football!  

 近いうちにここいっぺん整理します、もう最近長文書かなくなっちゃったからな〜。

俊輔スペインへ:きっといつかまた横浜で ('09 7.14)

FWとゴールについての妄想バカ論:必然のゴール('08 7.28)

水沼新監督へ:とゆーより、社長へ、('06 8.29) 

2006 2/28 4つめの星の年に4−0で勝利!('06 2.28)

2005 10/16ジェフ戦・ジキルとハイドのマリノス ('05 10.18)

いつも思い出すこの言葉 ('05 8.26)


悪徳少年通信  煩悩妄想の日々

ファインディングドリー日本版エンドソング『アンフォゲッタブル』を歌うのは八代亜紀!しかし、なぜ八代亜紀?いや好きですけど、なぜいま急にディズニーが八代亜紀を?いやまあ上手いからいっか!どもーBluesmanです!

ジェフ・ベック先生NEWアルバム「LOUD HAILER」の中の Live In The Dark(→Youtubeってサッカーの試合前スタジアムで流す曲にいいんじゃね?と思ったが、なんか歌詞の内容的にJ2に落ちて戻ってこれないみたいになるので駄目かなw いや、QueenWe Will Rock Youにいつまでも頼ってばかりじゃいかんと思うのですよ!好きだけど!


                  

“Got My 猛情(MOJO) Working!”
No.10 of Blues

Bluesman

Supporter of
YOKOHAMA F・MARINOS
mail はこちらから


(注意)このページには戦術論も技術論もありません、あるのは精神論感情論だけです!

ちなみにこのページ、異様に真っ白に見えるかもしれませんがこれはマリノスのトリコロールカラーをイメージしたものなんでこれはこれでイイのです。

そんでこのHPの基本コンセプト「俺が楽しければそれでイイ」です。確率で表現すると、100人見に来てくださったとして97人が 「はァ?わけわかんねえ」と思っても残り3人が大ウケしてくれればそれでオッケー!です。

当HPのタイトルに入っている「ゴール裏」ですが、これは私にとっての「夢の場所」という意味であります。まばらなお客のガラガラのスタンドで試合を見ていたあのころ、家に帰ってテレビの「ダイヤモンドサッカー」で映る海外のゴール裏の光景は、ああいつか日本にもこういう場所が、こういう光景が来ないものかなあ・と叶わぬ(と思った)想いをはせた「夢の彼方の場所」だったのです。その場所から愛を(いやクサイな(笑))こめて!という意味でタイトルをつけました。今のマリノスのゴール裏も、サポーター達が互いの意見や考え方を尊重しつつ、マリノスの勝利のために心をひとつにすることができる「夢の場所」であることを願っています。(マジ)